ドウシシャ、BS4K・110度CS4Kチューナーを内蔵する4K液晶テレビ

11月13日(水)15時20分 マイナビニュース

ドウシシャは11月12日、ORIONブランドから、BS4K・110度CS4K放送に対応した液晶テレビ(XDシリーズ)を発表した。40V型 / 50V型 / 55V型の3モデルを用意し、11月中旬から順次発売する。価格はオープン。

○OL55XD100

OL55XD100は画面サイズが55V型の4K液晶テレビ(12月発売)。BS4K・110度CS4Kチューナーを内蔵し、独自開発のメインボードを搭載。新たに採用した映像エンジン「4K 美・彩・細エンジン」と直下型バックライトにより、高色彩・高精細の映像を光ムラの少ない状態で表示するとしている。

高画質機能として、リアルタイムで映像を分析して色に影響を与えずにコントラストを改善する「コントラストリマスター」や、表現したい色を色相レベルで12軸補正を行い、3次元カラーマネジメントシステム(3D-LUT)と組み合わせて適切な色補正を行う「ビビットクロマアジャスター」なども備える。

映像入力インタフェースはHDMI×2系統、AV入力×1系統。本体のUSBポートにUSB HDDを接続して、番組録画も可能。2基のチューナーを内蔵するので、裏番組録画も行える。ほか、有線LANポート、10W+10Wのスピーカーを内蔵。本体サイズはW1,231×D213×H769mm、重さは13.3kg。
○OL50XD100

OL50XD100は画面サイズが50V型のモデル(12月発売)。本体サイズはW1,117×D213×H701mm、重さは10.3kg。そのほかの仕様はほぼ共通。
○OL40XD100

OL40XD100は画面サイズが40V型のモデル(11月中旬発売)。内蔵スピーカーが8W+8Wで、本体サイズはW917×D204×H584mm、重さは7.2kg。そのほかの仕様はほぼ共通。

マイナビニュース

「液晶テレビ」をもっと詳しく

「液晶テレビ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ