iiyama PC、Intel Xeon W-2200シリーズを搭載するワークステーション

11月13日(金)18時22分 マイナビニュース

ユニットコムは11月13日、「iiyama PC」ブランドのビジネス向けシリーズ「SOLUTION∞」およびクリエイター向けシリーズ「SENSE∞」から、CPUにIntel Xeon W-2200シリーズを搭載するサーバー・ワークステーション(4モデル)を発売した。BTOにも対応している。

○SOLUTION-TT42-LCXW24-INX

SOLUTION-TT42-LCXW24-INXは、ビジネス向けシリーズ「SOLUTION∞」のbz tに属するミドルタワー型モデル。標準構成価格は315,678円(以下すべて税込)。

サーバー・ワークステーション向けのプロセッサ、Intel Xeon W-2235を採用。PCIレーン数が48レーンに強化され、多数の拡張ボードを搭載できる。コア数とスレッド数は、6コア/12スレッドで、クロックがIntel Xeon W-2100シリーズよりも引き上げられている。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Xeon W-2235(3.8GHz)、チップセットがIntel C422、メモリがDDR4-2933 ECC Registered 16GB(8GB×2)、ストレージが500GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 1030(2GB)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

インタフェースは、10BASE-T対応有線LAN×2、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×6、USB 2.0×2など。本体サイズは約W213×D510×H488mm。
○SENSE-F042-LCXW24-QIX

SENSE-F042-LCXW24-QIXは、クリエイター向けシリーズ「SENSE∞」のミドルタワー型モデル。標準構成価格は315,678円。グラフィックスがNVIDIA Quadro P400(2GB)で、本体サイズは約W235×D512×H548mm。そのほかの仕様はほぼ共通。
○SENSE-F042-LCXW26-QMX

SENSE-F042-LCXW26-QMXは、12コア/24スレッドのIntel Xeon W-2265(3.5GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は426,778円。メモリがDDR4-2933 ECC Registered 32GB(8GB×4)に増強されている。そのほかの仕様は、SENSE-F042-LCXW24-QIXとほぼ共通。
○SENSE-F042-LCXW29-QJX

SENSE-F042-LCXW29-QJXは、18コア/36スレッドのIntel Xeon W-2295(3.5GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は580,778円。メモリがDDR4-2933 ECC Registered 64GB(16GB×4)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA Quadro RTX 4000(8GB)に変更されている。そのほかの仕様は、SENSE-F042-LCXW24-QIXとほぼ共通。

マイナビニュース

「Intel」をもっと詳しく

「Intel」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ