スキーや登山など冬のアクティビティで活躍するリスト端末「PRO TREK Smart」カシオから

11月15日(水)14時56分 J-CASTニュース

ウインタースポーツやアクティビティを支えてくれる

写真を拡大

カシオ計算機は、アウトドア向けリスト端末「PRO TREK Smart(プロトレック・スマート) WSD-F20X」を2017年11月17日に発売する。

使い分けられる2種類のバンドを同梱



登山やスキーなど冬のアウトドアアクティビティで活躍できる仕様。低消費電力やオフラインで使えるカラー地図機能などの特長を備えた「WSD-F20」をベースに、シーンや用途に応じて使い分けられるようバンド部分の脱着を可能にした。冬の厚手のウェアの上からも着けられるというロングタイプのクロスバンド、軽装のアクティビティで使える通常の長さのウレタンバンド、2種類のバンドを同梱する。



「アクティビティ」アプリの「スノーモード」を使用すれば、スキーやスノーボードなどウインタースポーツでの軌跡やトップスピードなどを表示できる。



ウオッチフェイスに新デザイン「プレイス」を追加。「Googleカレンダー」に登録された予定と場所を選択すれば、アナログ時計表示の背景に行き先の地図を表示できる。12時/6時位置のインダイヤルは「Android Wear」のコンプリケーション機能に対応し、高度や気圧、電池残量、Googleおよびサードパーティ製アプリのデータなど、表示する情報をカスタマイズ可能だ。



5気圧防水性能を備える。タッチ対応で防汚コーティングを施した1.32型(320×300ピクセル)2層構造(カラーTFT+モノクロ液晶)ディスプレイを搭載。IEEE802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。



リチウムイオン電池を内蔵し、約2時間の充電で、GPS使用・毎秒測位・カラー表示で6〜8時間、GPS不使用・カラー表示で約1日、時計のみで約1か月以上稼働する。



価格は5万6000円(税別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ