Datoramaがビデオリサーチと連携を開始 - テレビ広告統計の統合が可能に

11月15日(水)18時13分 マイナビニュース

マーケティングデータ統合・分析プラットフォームを提供しているDatorama Japanは11月15日、同社のマーケティング・インテリジェンスのDatoramaと、ビデオリサーチのデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」と接続開始したことを発表した。

DatoramaはこのVR LINCを通じて、メディア出稿統計データと、デジタル広告関連データ、自社売上・顧客データなどマーケティングに関わるあらゆるデータの統合・可視化・分析までをシームレスに実現。さまざまなマーケティングデータが、VR LINCを通じて提供され、そこにクライアントが保有する外部データをDatorama上で統合し、ダッシュボード化することができる。

第1弾として今回可能となる連携データは、放送された番組CM・スポットCMを業種別広告主別商品別に出稿時点まで搭載された「テレビ広告統計」。デジタル広告の出稿レポート、企業が保有している売上やCRMデータ、自社サイト訪問者のアクセスログなど、マーケティングに関わるあらゆるデータの統合から可視化、分析までを一気通貫に行い、データの一元管理を可能にする。今後は、ビデオリサーチが保有している各種データとの連携を順次拡大していく。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

広告をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ