MSI、Ryzen 7とRadeon RXを搭載する15.6型ゲーミングノートPC

11月16日(土)18時5分 マイナビニュース

エムエスアイコンピュータージャパンは11月15日、第2世代AMD Ryzen Mobileを搭載する15.6型ゲーミングノートPC「Alpha 15」を発表した。11月22日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は155,000円前後(税込)。

CPUにAMD Ryzen 7 3750H、グラフィックスにAMD Radeon RX 5500Mを搭載するモデル。冷却システムはヒートパイプ×7本とファン×2基を組合わせた「Cooler Boost 5」で、メッシュ構造のバックパネルと合わせて内部の熱を効率的に排熱する。

液晶ディスプレイは狭額ベゼルの15.6型で、1,920×1,080ドットの非光沢(ノングレア)仕様。リフレッシュレートが120Hzと高く、AMD Radeon FreeSyncに対応するなど、カクつきやティアリングを抑えた滑らかな映像表示を可能としている。

有線LANにはKiller LAN E2600を搭載。専用ソフト「Killer Control Center」がネットワーク帯域を自動的に割り振り、ゲームに最適化したネットワーク環境に調整する。キーボードはSteelSeriesとのコラボレーションによる高耐久モデル。RGBバックライトも備え、個別発光に対応する。

主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 7 3750H(2.3GHz)、メモリがDDR4 16GB(8GB×2)、ストレージが512GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがAMD Radeon RX 5500M(4GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークはGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースはUSB 3.2 Type-C Gen1×1、USB 3.2 Type-A Gen1×3、HDMI×1、miniDisplayPort×1など。本体サイズはW357.2×D248×H27.5mm、重さは2.3kg(バッテリ含む)。

マイナビニュース

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ