iPhone接続用サーモグラフィカメラ「FLIR ONE PRO」 −20〜400度の範囲で温度を非接触測定

11月17日(金)18時27分 J-CASTニュース

従来モデル以上に鮮明な熱画像を撮影可能

写真を拡大

各種センサーカメラなどを手がけるフリアーシステムズジャパン(東京都品川区)は、スマートフォン接続用サーモグラフィカメラ「FLIR ONE PRO(フリアー・ワン・プロ)」を発売した。

アプリを使って肉眼では見えない問題を解析・発見



重さ36.5グラム。スマートフォンやタブレットと接続すれば、−20〜400度の範囲内で任意の場所の温度を非接触測定できる。



温度差0.15度を検知可能で、暖かい/冷たい空気が漏れている場所を特定し、エアコンの無駄なエネルギー消費を抑えたり、天井や壁内、床下の水漏れ箇所など、カビの発生しそうな場所を見つけるなど、肉眼では見えない問題を、アプリを使って素早く解析・発見できる。



「MSX(スーパーファインコントラスト)画像強調」機能を搭載し、従来モデルにはない鮮明な熱画像を撮影できる。解像度は、赤外線カメラが160×120ピクセル、可視カメラが1440×1080ピクセル。1.8メートル落下に対応する耐衝撃性能、MFi認証(Made For iPhone/iPad/iPod)を取得済み。



価格は4万9800円(税別)。

J-CASTニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ