Amazonの世界一高い「おせち」が話題 HIKAKINに期待?

11月19日(日)18時0分 STANDBY

InstagramやYouTubeなど、ネット向き? ※この画像はサイトのスクリーンショットです(Amazon.co.jp該当ページより)

Amazonで、全21段、20万円の世界一高い「タワーおせち」を発売していることが話題だ。高さ5.6cmの重箱が21段で、重ねれば高さ約117cmにもなる。

これは大阪にあるおせち専門店「板前魂」の商品で、特大伊勢海老、特大鮑、トリュフ・フォアグラのせローストビーフ金箔付き、カット済みボイルたらば蟹、国産トラフグ刺身2皿セットなど116種類の食材を使った豪華メニューの詰め合わせ。15日から10台限定で予約販売をスタートし、「板前魂」公式Twitterによれば、16日までに早くも1台売れたという。

仲間との新年会や、お正月に大人数が集まる家では盛り上がりそうなうえ、今年は“インスタ映え”を意識したおせちも発売されるなどしているため、案外需要があるのかも。このタワーおせちがさまざまなメディアで紹介されると、Twitterでは、驚く声とともに、置き場所や食べ切れるかどうかの懸念から諦める声があがる一方、人気YouTuberのHIKAKINに是非買ってほしいという声も。

“ヒカキンにアマゾンの21段おせち買ってYouTubeで食レポしてほしい
20万円らしい笑笑”
“ヒカキンが商品紹介しそうな御節”

などと期待する声や、レビューを予想する声があがるほか、実際にHIKAKINのTwitterアカウントに対し、

“よければヒカキンさんにレビューして頂きたいです”
“21段のおせち買ってレビューしてもらえませんか?”
“ヒカキンさん!ヒカキンさん!
これ買わないんですか?w”

とオファー(?)するユーザーも。

確かにHIKAKINは、今年のお正月には「ポケモン&ワンピースおせち」のレビュー動画を公開していた。Twitter上には“配達大変そう”“配達の人かわいそう(涙)”など、今回のタワーおせちをどうやって配送するのか心配する声も多いが、まさか重ねた状態で配送するわけでもあるまい。どのように配達されたのかも含めて、注文した人には是非レビューして欲しいものだ。
(花賀 太)

■関連リンク
・Amazon 2018年のおせちラインアップを拡大
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000760.000004612.html
・【Amazon.co.jp限定】板前魂 おせち 板前魂のタワーおせち 和洋中二十一段重【12月31日(日)着】
https://www.amazon.co.jp/dp/B077CYCJXN
・おせち料理専門店 板前魂【公式】 (@itamaetamashii) | Twitter
https://twitter.com/itamaetamashii

STANDBY

「HIKAKIN」をもっと詳しく

「HIKAKIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ