「くぁwせdrftgyふじこlp」にも期待! 『ゆるキャン△』が福原遥主演で実写化決定、木曜日が癒やしの時間に

11月20日(水)13時34分 ねとらぼ

志摩リン役/福原遥さん

写真を拡大

 あfろさんによるキャンプ漫画『ゆるキャン△』(芳文社)が11月20日、女優の福原遥さん主演で実写化されることが発表されました。
 女子高校生たちが、大自然の中で緩くほのぼのとキャンプをする日常を描いた同作。原作漫画は現在漫画配信サイト「COMIC FUA」で連載中で、2018年に放送されたテレビアニメが人気を博し、アニメ第2期や続編ショートアニメ「へやキャン△」、劇場版アニメそれぞれの公開が控えています。
 今回発表された実写化ドラマは2020年1月10日からテレビ東京「木ドラ25」の枠で放送予定。福原さんは静かにソロキャンプを楽しみたいソロキャンパーである主人公の志摩リン役を演じ、リンと出会ったことでキャンプにひかれていく各務原なでしこ役には大原優乃さん、リンたちが通う本栖高校の“野クル”こと「野外活動サークル」の部長である大垣千明役には田辺桃子さん、野クルの一員である犬山あおい役には箭内(やない)夢菜さん、リンの友人である斉藤恵那役には志田彩良さんが決定しています。
 福原さんは「原作の世界観やキャンプの魅力、そして、仲間と何かに挑戦する楽しさを皆さんにお届けできたらと思っております」と意欲を伝え、「リンちゃんのクールでツンデレな可愛らしい部分や、大切な仲間と出会うことによって成長していく姿を見守って頂けたら嬉しいです」と、これまで演じてきた役柄とは一味違う志摩リン役を演じる上での意気込みを語っています。アニメで話題になった「くぁwせdrftgyふじこlp」のせりふも出てくるかな。
 また、大原さんは「キャンプ経験はなでしこと同じく浅いですが、これから始まる撮影に、ワクワクしています」と、キャンプ初心者ながら撮影を楽しみにしているそうで、「5人の関係性をしっかりと咀嚼し、且つゆる〜く、楽しみたいです」と撮影への姿勢についても明かしています。
 「ゆるキャン△」が実写化されるというニュースに、ファンからは「クールキャラのまいんちゃんは見てみたい」と福原さんの演技に期待する声も。また、以前から番組に登場するネタが似ているといわれており、主題歌を使用した「TVアニメ『ゆるキャン△』MV〜1/6の夢旅人2002ver.〜」でコラボしたこともある「水曜どうでしょう」の名を挙げ、「ゆるキャン△を実写ドラマ化すると水曜どうでしょうでは?!」「水曜どうでしょうの新作のことでしょ」とボケツッコミする声が相次いでいます。車中泊のエピソードを思い出してしまう。
●キャストコメント
志摩リン役/福原遥さんのコメント
 キャンプに行かなければ見られない素敵な景色を見ながら、同年代の皆さんと過ごす時間が今からとても楽しみです! 原作の世界観やキャンプの魅力、そして、仲間と何かに挑戦する楽しさを皆さんにお届けできたらと思っております。リンちゃんのクールでツンデレな可愛らしい部分や、大切な仲間と出会うことによって成長していく姿を見守って頂けたら嬉しいです。 毎週木曜が、皆さんにとってほっこり癒される時間になるよう頑張ります! 楽しみに待っていてください!
各務原なでしこ役/大原優乃さんのコメント
 今まで受けてきたオーディションの中で、あれほど楽しめた役はなかったので、今回とても光栄に思います。なでしこの持つ、人懐っこさや愛嬌はとても可愛らしくて、時には、仲間を越えて色んなものを変えていくパワーがあると思います。5人の関係性をしっかりと咀嚼し、且つゆる〜く、楽しみたいです。キャンプ経験はなでしこと同じく浅いですが、これから始まる撮影に、ワクワクしています。2020年は「ゆるキャン△」から始まります。どうか宜しくお願い致します。

ねとらぼ

「ゆるキャン」をもっと詳しく

「ゆるキャン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ