ノートPCも収納可能な多機能スリングバッグ【今日のライフハックツール】

11月22日(金)6時0分 lifehacker

スリングバッグ(ワンショルダーバッグ)には、バックパックに準じた背負いやすさもありつつ、バッグを前にサッと持ってこれるので、中身が取り出しやすいという特徴があります。

こうした利点を活かして、カメラバッグとして活用されることが多いのですが、程よいサイズ感なので、バックパックを使うほど荷物が多くないという人にとっても、適したバッグと言えます。

12月26日(木)までKibidangoでクラウドファンディングを募っている『Decode Tech Sling』は、こうしたスリングバッグの特徴を押さえていながら、多機能バックパックにも劣らない収納力と背負いやすさ、そして使い勝手を実現したバッグです。

コンパクトながら15リットルの容量多彩に変形させられる仕切りは、カメラバッグとしてはもちろん、日常的なツールやガジェット類も機能的に格納することができます。

通勤、通学などのデイリーユースに照準を当てている印象ですが、15リットルの容量があるので、日帰り旅行などでも活躍してくれそうです。

13インチのノートPCも格納可能
画像

Image: Decode Tech Sling / Kibidango
カメラを安全に運べるということは、つまりガジェット類も衝撃から守ってくれる防御力を備えているという意味でもあります。

13インチのノートPCも格納可能となっており、このバッグだけあれば必要なツールをすべて運べてしまうという人は少なくないはず。


画像

Image: Decode Tech Sling / Kibidango
マグネットの力でワンアクションの脱着を可能にしたストラップと、完全に展開できて荷物の出し入れがしやすいフタの組み合わせは、バッグ自体を素早くコンパクトに畳んで、スーツケースなどに突っ込むこともできるようになっています。

さらに、耐盗難性を高めるロック付きファスナーには、YKKの止水ジッパーを採用しているので、相当の防水性能も確保。急に雨が降り始めても、中身が濡れてしまう心配は無用となっています。


画像

Image: Decode Tech Sling / Kibidango
ワンショルダーバッグは、自転車やオートバイで使っている時にだんだん前にズレてくることがありますが、これを防ぐためのチェストストラップも装備。

メインのショルダーストラップも人間工学に基づいた形状になっており、バックパックにも劣らないと思われる背負いやすさも、要チェックポイント。

意欲的な作りのスリングバッグだと思いますので、気になる人はチェックしておきましょう。

あわせて読みたい

Image: Decode Tech Sling / Kibidango

Source: Decode Tech Sling / Kibidango

lifehacker

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ