iPhone基本の「き」 第374回 iOS 13の新機能 - 「ファイル」からNASや共有フォルダに簡単アクセス

11月24日(日)12時0分 マイナビニュース

iPhoneはこれまで外部ストレージへの接続が難しくPCとのファイルのやり取りが不便でした。しかし、「ファイル」アプリが登場したことでDropboxやOneDriveなどのクラウドストレージサービスの共有が容易になり、さらにiOS 13ではNASやパソコンの共有フォルダなどにもアクセスできるようになりました。
○ファイルサーバやNASにアクセスする方法

専用アプリを用意しなくても、iPhoneの「ファイル」アプリからファイルサーバやNASへのアクセスが可能になりました。PCとのファイルのやり取りや共有が簡単にできます。

○パソコンの「共有フォルダ」にアクセスする方法(Macの場合)

PCに保存してあるファイルを手軽に共有したい場合は、PC同士で使っている「共有フォルダ」機能が活用できます。これはMacでもWindowsでもOKです。

まず、Macを使用する場合です。先にMac側の準備をしましょう。
○iPhone側の操作

○PC側の準備(Windowsの場合)

マイナビニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ