ASUS、4色カラバリの「VivoBook」シリーズに第11世代Intel Core搭載モデル

11月25日(水)12時32分 マイナビニュース

ASUS JAPANは、豊富なカラーオプションをラインナップする15.6型ノートPC「VivoBook S15」に、Tiger Lakeの開発コード名で知られていた第11世代Intel Coreプロセッサを搭載する新モデルを発表した。12月2日の発売開始を予定しており、価格は127,091円(税別)から。

"ジブン色で、進め。"というキャッチコピーを掲げ、4色のカラーオプション「Dreamy White(ドリーミーホワイト)」「Gaia Green(ガイアグリーン)」「Resolute Red(リゾルトレッド)」「Indie Black(インディーブラック)」をラインナップするノートPC。エンターキーは黄色く縁取ったカラーブロックキーキャップ仕様で、ボディはなめらかで繊細なメタリックシャーシデザインを採用。さらにオリジナルステッカーが付属する。

今回の新モデルは、CPUに第11世代Intel Coreシリーズを採用し、刷新された内蔵グラフィックスによる高い性能を実現。画面占有率86%の狭額縁15.6型液晶フルHDディスプレイを搭載し、170度の広視野角を備える。主な仕様は以下の通り。

ディスプレイ:15.6型 ワイドTFTカラー液晶 フルHD(1.920×1,080ドット)
CPU:Intel Core i7-1165G7
グラフィックス:CPU内蔵Intel Iris Xe グラフィックス
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:PCIe 3.0 x2接続 1TB SSD
ワイヤレス機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0
インタフェース:Thunderbolt 4(Type-C)×1、USB 3.2 Gen1(Type-A)×1
バッテリー:3セル リチウムポリマー
サイズ:W359.8×D233.8mm×H16.1mm
重さ:約1.8kg

○ASUS「VivoBook 15(K513EA)」

また、「インディーブラック」と「トランスペアレントシルバー」の2色で展開する「VivoBook 15(K513EA)」もあわせて発売する。こちらも、S15同様に、第11世代Intel Coreプロセッサを採用。価格は99,818円(税別)からで、主な仕様は以下の通り。

ディスプレイ:15.6型 ワイドTFTカラー液晶 フルHD(1.920×1,080ドット)
CPU:Intel Core i7-1165G7
グラフィックス:CPU内蔵Intel Iris Xe グラフィックス
メモリ:DDR4-3200 8GB
ストレージ:PCIe 3.0 x2接続 256GB SSD
ワイヤレス機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi 5 / Bluetooth 5.0
インタフェース:USB 3.1 Gen1(Type-C)×1、USB 3.2 Gen1(Type-A)×1、USB 2.0×2
バッテリー:3セル リチウムポリマー
サイズ:W359.8×D235.3×H18.6mm
重さ:約1.8kg

マイナビニュース

「ASUS」をもっと詳しく

「ASUS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ