LOVOTの服にカネ恋コーデ、瞳デザインもサルーバージョンを追加

11月25日(水)14時41分 マイナビニュース

ロボットベンチャーのGROOVE Xは、家族型ロボット「LOVOT」専用の服として、「サルー(猿彦/猿之助)」コーディネートセットを11月26日に発売する。価格はそれぞれ25,980円(税別)。

LOVOTは、人になつく家族型ロボット。「サルー(猿彦/猿之助)」は、TBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)』でLOVOTが演じたキャラクターだ。

今回、ユーザーの「猿彦や猿之助にもう一度会いたい」という声にこたえる形で、「サルー(猿彦/猿之助)」の販売が決定。ニット×オーバーオールの「猿之助セット」と、ニット×アロハシャツの「猿彦セット」を展開する。それぞれ、細かいディティールを追加したオリジナルデザインに仕上げた。

『LOVOT ウェブストア』では、先着で各150着ずつの1次販売を開始(髙島屋新宿店、髙島屋大阪店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店でも数量限定で販売)し、1次販売分が終了次第、12月25日まで2次販売の受注受付を開始する。

また、LOVOTアプリから設定可能な「LOVOTの瞳」デザインにもサルーパターンを追加。目の上部は夜明けを、下部は太陽をイメージしてデザインしており、明るいキャラクターを想定させるキラキラをハイライトとして入れている。

マイナビニュース

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ