ロジクール、日本語キーボードを搭載した第4世代iPad Air用一体型ケース

11月26日(木)14時1分 マイナビニュース

ロジクールは11月26日、トラックパッドを備えた第4世代iPad Air用キーボード一体型ケース「FOLIO TOUCH iK1094BKA」を発表した。12月10日に発売する。価格はオープン。ロジクールオンラインストア直販価格は税込19,580円。

「FOLIO TOUCH iK1094BKA」は、ロジクールのキーボード一体型ケースとして初めて日本語レイアウトを採用した、トラックパッド一体型ケース。キーボードには16段階で調節できるバックライトを内蔵し、画面輝度や音量、検索フィールドの表示といったiPadOSショートカットキーも備える。キー構造はパンタグラフ式。

iPad Airとの接続はSmart Connectorを利用し、ペアリング設定は不要。電源はiPad Pro本体から給電される。本体背面には折りたたみ式のキックスタンドが備えられ、20度〜60度で最適な角度に調節可能。側面には、デジタルペンを収納できるホルダーも用意する。

本体サイズはW256×D188.9×21mm、重さは642.5g。キーレイアウトは80キー日本語レイアウトで、キーピッチは18mm、キーストロークは1.0mm。押下圧は60g。対応機種はiPad Air(第4世代)、iPadOS 13.4以降。

マイナビニュース

「体型」をもっと詳しく

「体型」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ