ドコモ、「AQUOS R5G」「arrows NX9」のソフトウェアアップデート

2022年11月28日(月)19時52分 マイナビニュース

NTTドコモは11月28日より、シャープ「AQUOS R5G SH-51A」とFCNT「arrows NX9 F-52A」の5Gスマートフォンにソフトウェアアップデートの配信を開始した。
○AQUOS R5G SH-51A
「AQUOS R5G SH-51A」のアップデート内容は次の2点。
時計アプリのアラームでアラーム音を「なし」に設定した際、アラーム音がマナーモードに変更されない場合がある事象の改善
セキュリティの更新。Androidセキュリティパッチを適用し、セキュリティパッチレベルが2022年10月となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Androidのセキュリティに関する公開情報 - 2022年10月」を参照のこと
アップデート対象はAndroid 12。Android 10/11環境で利用している場合は、Android 12へのOSアップデート後に本アップデートの適用が可能になる。
更新時間は約52分。更新後のソフトウェアバージョンはビルド番号「03.00.04」となる。
○arrows NX9 F-52A
「arrows NX9 F-52A」のアップデート内容は次の2点。
アプリのデータ使用量を確認時に使用サイクルを選択した際、データ使用量の画面が正しく表示されない場合がある事象の改善
セキュリティの更新。Androidセキュリティパッチを適用し、セキュリティパッチレベルが2022年11月となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Androidのセキュリティに関する公開情報 - 2022年11月」を参照のこと
こちらもアップデート対象はAndroid 12。Android 10/11環境で利用している場合は、Android 12へのOSアップデート後に本アップデートの適用が可能になる。
更新時間は約8分。更新後のソフトウェアバージョンはビルド番号「V71R050B」となる。

マイナビニュース

「AQUOS」をもっと詳しく

「AQUOS」のニュース

「AQUOS」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ