Wi-Fi対応&バッテリー内蔵、iPhone/iPadの容量不足を解消...microSDカードリーダー

11月29日(水)7時19分 J-CASTニュース

iPhone/iPadの容量不足をワイヤレスで補える

写真を拡大

スマートフォン用周辺機器および音響機器などを扱うラディウス(東京都中央区)は、ワイヤレスmicroSDカードリーダー「RW-WPS01」を2017年11月30日に発売する。

iOSアプリ「DATA-BOX」は様々なファイル形式に対応


5GHz帯(IEEE802.11ac/a/n)、2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)無線通信に対応し、iPhone/iPadとワイヤレスでmicroSDカードへのデータ保存や再生が可能。パソコン(PC)やクラウドなどを使わずに容量不足を解消できる。ケーブルレスのため本体をカバンに入れたまま利用可能だ。


無料のiOS専用アプリ「DATA-BOX」は音楽や動画、画像、書類など使用頻度の高いファイル形式に幅広く対応し、ファイル管理からデータの再生までを行える。PCで作成したデータもiPhone/iPadで閲覧可能。


無線LAN対応のWindows PCやMac上でもデータの保存/再生が可能。有線接続にも対応し、通常のmicroSDカードリーダーとしても利用できる。


コンパクトボディに容量1400mAhバッテリーを内蔵。省エネ回路設計により、約2時間30分の充電で約8時間(5GHz帯)の連続動作を実現した。


対応OSはiOS 9.0〜、Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.9〜。対応メディアはmicroSD/SDHC/SDXC、容量4GB〜256GB。


カラーはホワイト、ブラックの2色。


店頭予想価格は1万9980円前後(税別)。

J-CASTニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ