国内最高額の4400万円を調達したTenuis3が最後の限定キャンペーン中

12月3日(火)22時35分 lifehacker

2019年10月30日の記事を再掲載しています。

クラウドファンディングで4400万円以上の支援を集めた薄い財布「Tenuis3」。クラウドファンディングの財布カテゴリーで国内最高額を達成しました。見逃して手に入れられなかった!という人に向けて「Tanzaku」というクラウドファンディングサイトで延長キャンペーンが行われています。購入できなかった人は今がチャンス!

Tenuis3は薄くて使いやすいスマートな財布
20191201-donttextok02

Image: machi-ya
「Tenuis3(テニュイス3)」は薄さ6mmのとにかく薄い財布。

ここ数年、薄い財布はミニマリスト中心に人気を集めてきましたが、最近はビジネスパーソンで使っている人も増えてきました。

その理由は、やはり薄いことによる扱いやすさ。スーツやズボンのパンツに入れやすく、またその薄さからポケットが膨らまない魅力があります。


20191203-tenuis03

Image: machi-ya
ただ、薄く小さいため、耐久性が弱いという弱点もありましたが、「Tenuis3(テニュイス3)」は内側には耐久性のあるゴートレザー(ヤギ革)を使用し、外側にはヨットに使われる耐久性の高い帆布を使用。

厚さ6mmでも長く使えるタフな財布に仕上げています。

薄くても収納力に妥協はない
20191203-tenuis04

Image: machi-ya
Tenuis3は、薄さに注目されがちですが、実は収納力も十分確保した財布です。

カード類は専用のポケットが2つあり、それぞれ3枚ずつのカードを収納可能。レザーが馴染んでくれば4枚ずつ入るので、最大8枚のカードを持ち運べます。ポイントカード、免許証、クレジットカードなど必要最低限のカードは、十分収納できるはずです。


20191203-tenuis05

Photo: 島津健吾
また、コインとお札を収納できる専用スペースもあります。薄い財布には珍しく、まっすぐとお札を入れられるので、出し入れが非常にスムーズです。


20191203-tenuis06

Image: machi-ya
薄い財布を使うときにストレスが溜まるのがコインスペース。Tenuis3のコインポケットは、口がガバッと開くように仕切りがついているのが特徴です。

このおかげで、コインを取り出しやすく、レジ前でもたもたすることもありません。

隠しポケットにカードと鍵を収納できる
20191203-tenuis07

Image: machi-ya
これだけ薄いということだけでも魔法のようですが、さらに隠しポケットも用意されているのがTenuis3が人気を集めた理由でしょう。

なんと、ここには鍵とカードを入れておくことができます。鍵の持ち運びって、気を使いますよね。ポケットに入れておくと、紛失する危険性もあります。でも、Tenuis3があれば持ち運びがよりセキュアに。キーケースも不要になりますね。

青(青藍)、黒(漆黒)、灰(鉛灰)の3色展開
20191203-tenuis08

Image: machi-ya
Tenuis3は青(青藍)、黒(漆黒)、灰(鉛灰)の3色展開。それぞれ1個で9200円、2個で16800円で支援が可能です。送料込みの値段となっています。

キャッシュレス化が進み、カードや少量のコインやお札があれば、普通に生活していけるようになってきました。技術革新によってお金を持ち運ばなくても生きていける世の中になりつつあるのです。

こうした大きな変化もあり、財布の形も見直す必要があります。Tenuis3は、令和時代の財布と言えるでしょう。だからこそ、4400万円もの支援を集められたのかもしれませんね。

>>薄い財布「Tenuis3」の支援はこちら

Image: machi-ya

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya, TANZAKU

lifehacker

「キャンペーン」をもっと詳しく

「キャンペーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ