ViewSonic、31.5型WQHDでsRGB99%のIPS液晶ディスプレイを3万円台前半で発売

12月3日(火)18時17分 マイナビニュース

ビューソニックジャパンは12月3日、WQHD解像度(2,560×1,440ドット)で、sRGB99%カバーの広色域パネルを搭載した、31.5型IPS液晶ディスプレイ「VX3211-2K-MHD-7」を発表した。発売日は12月5日でオープンプライス。店頭予想価格は税込32,800円前後。

画面サイズが31.5型、WQHD解像度(2,560×1,440ドット)のノングレアIPSパネルを搭載。最大輝度は250cd/平方m、視野角度は左右178°上下178°、コントラスト比は1200:1(ダイナミックコントラスト比は80,000,000:1)、応答速度は3ms(GTG オーバードライブ時)、最大表示色は約10億7000万色。色域はsRGBカバー率99%、Adobe RGBカバー率87.66%、

映像入力インタフェースはHDMI 1.4×1、DisplayPort 1.2×1、D-sub 15ピン×1。音声入出力はそれぞれステレオミニジャック。2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵。フリッカーフリー、ブルーライトフィルター技術搭載。

本体サイズと重量は、スタンド有りで729.7×495.5×230.02mm、約7.0kg。スタンド無しで729.7×432.8×58.33mm、約6.18kg。VESA規格(100×100mm)に対応。電源は本体内蔵タイプ。

マイナビニュース

「液晶」をもっと詳しく

「液晶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ