Apple、第1回Apple Musicアワードを発表 - ビリー·アイリッシュらが受賞

12月3日(火)21時43分 マイナビニュース

Appleは2019年に活躍したミュージシャンを讃える「Apple Musicアワード」を発表。「アーティスト·オブ·ザ·イヤー」に輝いたビリー·アイリッシュのライブを日本時間12月5日午前11時30分、スティーブ・ジョブズ・シアターよりストリーミング中継する。

同アワードは、5つのカテゴリーに分けて、2019年に活躍したミュージシャンを讃えるというもの。Apple Musicの編集者とApple Musicの利用者の間で高く評価されたミュージシャンが選出されている。

選出されたミュージシャンは以下の通り。

アーティスト·オブ·ザ·イヤー:ビリー·アイリッシュ
アルバム·オブ·ザ·イヤー:WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?/ビリー・アイリッシュ
ソングライター·オブ·ザ·イヤー:ビリー・アイリッシュ+フィニアス・オコンネル
ブレイクスルー·アーティスト·オブ·ザ·イヤー:Lizzo
ソング·オブ·ザ·イヤー:Old Town Road/LIL NAS X

共同受賞含め、ビリー·アイリッシュが三冠に輝く結果となっている。

受賞者に贈呈されるトロフィーは、磨かれた1枚のガラスシートとApple製品に採用されているマイクロチップと同じシリコンをレーザー加工したものが配されている。

ビリー·アイリッシュのライブ中継の視聴環境についてはアナウンスされていないが、「ミュージック」アプリを通じてか、Appleのイベント中継の時と同じと思われる。

マイナビニュース

「Apple」をもっと詳しく

「Apple」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ