ユーフォリアとアトラエが業務提携 - Sports Tech x People Tech

12月3日(火)17時40分 マイナビニュース

アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・提供するユーフォリアは12月3日、People Techサービスを提供するアトラエと資本業務提携したと発表した。

ユーフォリアは「データドリブンでコンディションを科学すること」をミッションに、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのマネジメントシステムであるONE TAP SPORTSを開発・提供するSports Tech企業。現在、ラグビー日本代表をはじめ、そのほかスポーツの日本代表および国内外のプロチームを中心に30競技・300チーム以上に導入されている。

また、アトラエは「世界中の人々を魅了する会社を創る」をビジョンに掲げ、People Tech(テクノロジーによって人の可能性を拡げる)事業を展開している企業。近年は、組織改善プラットフォーム「wevox(ウィボックス)」を活用し、エンゲージメントスコアと競技パフォーマンスの相関分析を産学共同で研究するなど、People Tech領域で培ってきたノウハウをスポーツ領域でも活かし、パフォーマンス向上を目指す取り組みも開始している。

ユーフォリアはアトラエとの資本業務提携により、両社が持つコンディションをデータで可視化するノウハウを活かしてシナジーを生み出し、アスリートのパフォーマンス向上に貢献していくことに加え、より安全で楽しく、かつ効率的にスポーツを行える環境を整備していく方針だ。

マイナビニュース

「業務提携」をもっと詳しく

「業務提携」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ