プレステがギネス世界記録 「史上最も売れた家庭用ビデオコンソールブランド」

12月3日(火)22時10分 ねとらぼ

2013年に発売されたプレイステーション 4

写真を拡大

 プレイステーションが12月3日、「史上最も売れた家庭用ビデオゲームコンソールブランド」としてギネス世界記録に認定されました。
 初代プレイステーションからプレイステーション 4までの合算販売数は4億5019万台(2019年11月7日時点)。ギネス世界記録の公式Twitterでは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の社長兼CEOジム・ライアンさんと、元SIE名誉会長で“プレステの父”久夛良木健さんに認定証を渡す様子を公開しています。
 初代プレステが1994年に発売されてから25周年。12月3日には25回目となる「PlayStation Awards」が開催され、過去24回のPS Awardsで各賞を受賞したタイトルの中から、ユーザー投票で選ぶ「25周年記念ユーザーズチョイス賞」が発表されました。受賞作は「The Last of Us Remastered」「ペルソナ5」「NieR:Automata」「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」「モンスターハンター:ワールド」「ゴッド・オブ・ウォー」「Marvel's Spider-Man」の7作となりました。
 なお2020年にはプレイステーション 5が登場することが発表されています。

ねとらぼ

「ギネス世界記録」をもっと詳しく

「ギネス世界記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ