“挿したら使える”シンプル設計。「マグッピ2」ならケーブルレスでスマホを手軽にチャージできるよ

12月4日(水)17時0分 lifehacker

「バッテリー残量が少なくなっています」

外出中にこの通知が出ると焦りますよね。スマホのバッテリーが切れると物理的にも精神的にも支障が出るので、カフェでの充電やモバイルバッテリーも常備して対策している人が多いかと思います。

ただモバイルバッテリーも大容量化して安心感は増えましたが、ケーブルの取り回しや重さなどストレスがないと言えば嘘になりませんか? いざという時の備えであれば小型で取り扱いやすいモデルという選択肢もあります。

そんなニーズに向けた製品「マグッピ2」が姉妹サイトmachi-yaに登場。60gの軽量さとでダイレクトドッキングで取り回しの良さが想像できるこの製品を早速チェックしてみたいと思います。

使用中の充電に特化した形状
cb53bde2-6af3-4097-9306-93ca18754e15

Image: machi-ya
「マグッピ2」はスマホを使いながら充電するという目的に特化した形状となっており、ケーブルレスで使える直挿しタイプ。


1574045607355

Image: machi-ya
ケーブルの取り回しも不要で、挿したら使えるシンプルさと動きを邪魔しないスタイルがいいですね。

軽さ重視で容量は少なめ
1574045686093

Image: machi-ya
「マグッピ2」の重量は端子部への負担を考慮してか60gという軽量仕様。その分、充電容量は2600mAhに留められています。


1574045305895

Image: machi-ya
この充電容量は前作の1000mAhから2600mAhへと増量。それでも少ないと感じる方も多いかもしれませんが、iPhone 11 Proの電池容量が3046 mAhなので8割程度は充電できるスペックです。

外出先での長時間のゲームや動画閲覧だと心許ないですが、通話やSNSを中心とした利用であれば十分でしょう。

本体の充電はマグネットケーブルで
06687348d26203146e6450c7dd95d611

Image: machi-ya
「マグッピ2」のユニークな点は自身の接続にマグネットケーブルを採用している点。ケーブルに近づけるだけでサッと充電できるので快適そうですね。

おそらく開発者の方もUSB Type-CやMicroUSBにした方が汎用性が高くなることは分かっていたと思いますが、ちまちまと接続するのが面倒だったのかもしれません。

3タイプの端子に対応
1574044838017

Image: machi-ya
直挿しタイプのため、端子はそれぞれ専用品となり取替はできない仕様。オーダーの際には間違えないよう注意が必要です。

気軽に使えて活動を妨げないダイレクトタイプのモバイルバッテリー「マグッピ2」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では20%OFFの早割コースが4400円(送料込)からオーダー可能となっています。

その他、お得な複数セットコースも用意されているので気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> ケーブル要らずの超小型軽量の60gモバイルバッテリー「マグッピ2」のオーダーはこちら

Image: machi-ya

Source: machi-ya, YouTube

lifehacker

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ