カシオ「G-SHOCK」、森や岩肌や岸壁をイメージしたアースカラー新作

12月4日(金)12時51分 マイナビニュース

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と「BABY-G」から、アースカラーを基調とした新モデルが登場。2020年後半〜2021年前半にかけて、カシオの新作となる腕時計の特徴でもある多角形ベゼルを採用した「GA-2110ET」と、定番のスクエアモデル「DW-5600」「BGD-560」の一員だ。2020年12月発売。

今回のアースカラーモデルは、都会とアウトドア、日常と非日常などをクロスオーバーさせる考え方を持ちつつ、都市部を生活基盤としながらも自然に旅へ出る……というライフスタイルをイメージ。

オクタゴンベゼルのGA-2110ETは、激しい波しぶきの岸壁を表すダークネイビーとアースグレーの2色をラインナップ。いずれも税込価格は15,950円。

一方のDW-5600とBGD-560は、大地に根を張る雄大な森をイメージしたモスグリーンと、壮大なキャニオンの赤い岩肌をイメージしたブラウンレッドという2色。こちらはペアモデルとしても注目だ。税込価格はG-SHOCKのDW-5600ETが12,100円、BABY-GのBGD-560ETが10,450円。

マイナビニュース

「カシオ」をもっと詳しく

「カシオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ