エヴァンゲリオン“旧劇場版”、2021年1月8日から上映決定

12月4日(金)12時15分 マイナビニュース

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に先がけ、1998年に劇場公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に』が2021年1月8日〜22日の期間限定で上映されることが決まった。上映劇場は全国5大都市ほか、映画公式ホームページにて近日発表予定。

『エヴァンゲリオン』シリーズ初の4D上映と、「新作ではない作品としては異例の大規模上映」となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品の通常版上映が、12月4日から期間限定で全国373館(4D版82館含む)において実施されることがすでに決定しているが、いわゆる“旧劇場版”の劇場公開も追加で決まったかたちだ。映画館で上映される機会は極めてまれな旧劇場版を“迫力の大画面で楽しめる”。

なお、上映は『新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX』に収録された HDマスターを元にしたDCP上映となる。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2021年1月23日公開を予定している。

マイナビニュース

「エヴァンゲリオン」をもっと詳しく

「エヴァンゲリオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ