「子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず」 神田沙也加と村田充が離婚、5月には夫婦2ショットも

12月4日(水)12時29分 ねとらぼ

神田さんの報告(画像は神田沙也加オフィシャルブログから)

写真を拡大

 女優の神田沙也加さんと俳優の村田充さんが、夏に離婚していたことをそれぞれのブログで報告。双方の仕事の関係上、年始に発表する予定だったものの“とある週刊誌”から離婚に関する記事掲載の連絡を受け、公表に至ったとのことです。
 離婚した理由について村田さんは、「子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に」と説明。神田さんも「何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」と離婚にいたったいきさつを報告しています。
 年始の公表を検討していた理由について神田さんは、村田さんの舞台出演が決定していたこともあり、「そちらへ影響を及ぼしたくなく、そして今年の自分のお仕事の関係者の皆様にご迷惑をお掛けしてはならない」という思いがあったことも明かしています。
 また、村田さんはとある週刊誌の記者から「別居、不倫、離婚の事実」を問われたとのことですが、別居については認め、「離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」と神田さんが他の男性と交際していたのは離婚後であることも明かし、不倫の事実についてはきっぱり否定しています。
 2017年4月に結婚してから、互いのブログやSNSでたびたび2ショットを投稿しており仲睦まじいことで知られていた2人。2018年1月には神田さんがInstagramで「こども欲しさに拍車がかかりました」と明かしながらも2019年まで舞台の予定が決まっていることもあり、「親としての幸せは、もう少し頑張ってからのお楽しみにしようね」と村田さんと話し合ったことをコメント。その後も神田さんは多忙を極める中で、2019年5月には朗読劇「私の頭の中の消しゴム」で村田さんと共演し、相変わらずラブラブな2ショットをInstagramに投稿していたばかりでした。

ねとらぼ

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ