赤井秀一ファミリーが映画で勢ぞろい! 「名探偵コナン 緋色の弾丸」タイトル&ビジュアル解禁!

12月4日(水)13時1分 ねとらぼ

原作者の青山剛昌さんによるティーザービジュアル

写真を拡大

 劇場版「名探偵コナン」最新作のタイトルが「名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸」に決定。公開日は2020年4月17日で、併せてポスタービジュアルも公開されています。
 劇場版「名探偵コナン」は、1997年4月公開の「時計じかけの摩天楼」からスタートし、毎年ゴールデンウイーク恒例の映画となって幅広い客層に支持されています。中でも2019年4月に公開された「紺青の拳(フィスト)」は、シリーズ最高興収93.2億円を記録しました。
 シリーズ24作目となる「緋色の弾丸」は、原作及びテレビアニメでも絶大な人気を誇るFBI捜査官の赤井秀一が登場。劇場版では20作目「純黒の悪夢(ナイトメア)」以来、4年ぶりの映画出演となります。
 今回発表となった青山剛昌さん描き下ろしのティーザービジュアルには赤井秀一をメインに、赤井の弟でプロ棋士の羽田秀吉、女子高生探偵である妹の世良真純、そして3人の母親メアリーと、原作でも全員がそろって顔を合わせたことがない“赤井一家(ファミリー)”が勢ぞろいしています。さらにティーザービジュアルでは羽田秀吉の恋人である警視庁の宮本由美も初登場。なお、劇場版「コナン」公式Twitterでは、12月5日の朝10時に特報を解禁するという告知をツイートしています。
 ネットでは「ゼロの執行人の興行を上回って欲しい」「特報映像明日なのか! やばい、心臓の準備が」「見に行きたすぎる」と興奮を抑えきれないファンの声が挙がっています。

ねとらぼ

「名探偵コナン」をもっと詳しく

「名探偵コナン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ