取説管理のライフハックが話題 メーカーページをQRコード化→家電にペタリ

12月4日(水)16時17分 おたくま経済新聞


 家庭内にある電化製品の取扱説明書、ひとまとめにしてしまっておくも、いざ必要な時って違う取説ばかり出てきてなかなかすぐに出てこないことってありませんか?特に故障かな?って時。そんな時に、すぐに取説ページを呼び出せる方法が話題になっています。

 「家電の取扱説明書、だいたいメーカーさんがWeb上にPDFを上げてくれてるので、そのURLをQRコード変換→印刷して家電にペタリってすると見たい時にすぐ見れて便利だよ、って以前どなたかのブログで見た。やってみたら結構便利だったのでオススメです」と、加湿空気清浄機の本体にQRコードを貼った写真をツイッターに投稿した、ネットユーザーのちぇしさん。



 ちょっと扱いが複雑な家電や、季節もので毎日使うものでないと、なかなか操作が覚えきれなかったり、ちゃんと操作したはずなのに動作がおかしい、という時にスマホやタブレットで取説ページのQRコードを読み取り、さっと見ることができるのは、取説が紛失したり、何らかの事情で汚れてしまったときなどに役に立ちますね。

 この投稿には「毎回検索するのが面倒でテキトーな使い方をしておりました。有益な情報をありがとうございます」「説明書よくなくしたりしてとんでもなく困るのでやってみます!」と感謝の声や、QRコードを作成できるアプリの紹介なども寄せられています。

 これから高機能な加湿空気清浄器やヒーターなど、暖房と空気の乾燥対策で冬物家電が活躍する季節。冬ものに限らず、多機能な家電にQRコードを付けておくと、家電の性能をフル活用できそうですね。

<記事化協力>

ちぇしさん(@Cheshicom)

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「家電」をもっと詳しく

「家電」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ