テレビコンセントに挿すだけで、スマホやタブレットでフルセグが見られる。Wi-Fi接続して使う地デジチューナー

12月4日(水)23時30分 lifehacker

今どき、「テレビはめったに見ないので持ってない」という人も珍しくなくなりました。

とはいえ、スポーツ中継や、興味のある分野の特集番組など、チェックしておきたい番組もあるでしょう。ラグビーやオリンピックといった、これは見ておきたい!という特別なイベントもありますしね。

また、部屋のさまざまな場所で手軽に高画質のテレビを見たいというニーズも聞こえそうです。キッチンで洗い物をしなくてはいけないけど、続きを見たいなんてのも、ありがちなケース。

そこでチェックしておきたいアイテムが、DXアンテナの「デルカテック メディアコンセント」。壁のテレビコンセントに挿すだけで、タブレットやスマートフォンでフルセグを視聴できるという地デジチューナーです。

家の中のさまざまな場所で、手軽にフルセグが見られるImage: Amazon.co.jpもちろんワンセグなら、一部の国産スマホにも搭載されていますが、野球やテニス、ゴルフなどのスポーツ中継を見る場合、ボールの行方が分かりにくい…。それに、広大な自然が出てくるドキュメンタリー番組などは、良い画質で見たいもの。

本製品なら、フルセグの非圧縮伝送という高画質仕様なので、タブレットやスマホでもキレイな画を楽しめるというわけなのです。

使い方は簡単です。壁面に設置されているテレビアンテナ用のコンセントに直接挿して、Wi-Fiルーターと接続すれば、準備完了。

Wi-Fi経由で、テレビ番組が送信されてくるという仕組みになっています。

稼働していないスマホやタブレットもテレビとして再活躍Image: Amazon.co.jpちなみに非圧縮のフルセグデータともなれば、相当にデータ量が大きいので、5GHz帯に対応しているWi-Fiルーターの使用が推奨されています。

注意点としては、高速伝送が可能な5GHz帯ですが、ルーターとスマホ(タブレット)の間に障害物があると、データ欠損(遅延)を起こしやすくなるという弱点があります。もしも画面の乱れや遅延が気になったら、ルーターが直接見える位置で使ってみるといいかもしれません。

普段使用しているスマホやタブレットで使用するのもいいですが、以前は使っていたけれど、今は稼働していないものがあれば「デルカテック メディアコンセント」を使ってテレビ専用機にしてしまうのも手だと思いますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


Push


DXアンテナ デルカテック/メディアコンセント/フルセグ対応 DMC10F1




DXアンテナ デルカテック/メディアコンセント/フルセグ対応 DMC10F1

2,500円




購入






Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

lifehacker

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ