チケット売買サービス「チケットキャンプ」に当局の捜査 サービスを一時停止に

12月7日(木)18時40分 ねとらぼ

ミクシィの発表

写真を拡大

 ミクシィは12月7日、同社子会社フンザのチケット売買サービス「チケットキャンプ」が、サイト上の表示に関して商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で当局の捜査を受けたと発表しました。詳細は「捜査中」としています。
 捜査を受けて、チケットキャンプでの新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みは一時停止に。出品中のチケットで取引が始まっていないものは運営事務局が取り下げ、取引中のチケットは取引完了までサービスが利用可能となります。
 同社は事実確認、原因究明のために外部の弁護士を交えた調査委員会を設置するとしており、今後は事実関係を踏まえ、厳正かつ適切に対処すると述べています。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チケットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ