恋愛、趣味、仕事…ネットで「いい出会い」をするにはコツがある

12月8日(金)6時0分 ダイヤモンドオンライン


座間9遺体事件のように、SNSなどのネットを介した出会いから生まれる悲劇が目立つ。ただ、ネットの出会いは悪いものだけではないはずだ。実際、ネットが普及したからこそ幸運な出会いを果たせた人たちもいる。ただし、そこにはポイントがある模様。ネットのいい出会い体験談とそのコツを紹介しよう。(取材・文/有井太郎、編集協力/プレスラボ)


事件の引き金となるネットの出会い

コツを知れば、良い人と知り合える


 今年一番と言っていいほど、大きな衝撃を与えた座間9遺体事件。1人の男性が住むアパートで、男女9人の遺体が見つかったこの惨事では、その猟奇性に多くの人が絶句したのではないか。


 この事件をもたらしたのは、SNSだった。事件の首謀者となる白石隆浩容疑者は、自殺願望を匂わせるコメントをツイッター上に投稿した女性にネット上で接近。「一緒に死のう」とSNSで呼び出した後、問題のアパートに連れ込んだと見られている。


 このような事件があると、どうしても「ネットの出会い=危険・悪」と考えてしまいがちだ。他の事件でも、「ネットがきっかけ」と盛んに報じられるケースもある。


 だが、決してネットの出会いは悪いものばかりではないだろう。実際、さまざまな人に尋ねると、いい出会いを経験している人もいた。


 ただし、ネットの出会いをいいものにするには、コツもあるらしい。それは「ネットのいい出会い経験者」の話を聞いている中で浮かび上がってくる。


 そのあたりにも焦点を当てながら、ネットのいい出会いについてのエピソードを紹介しよう。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

インターネットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ