CD音質の音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が日本上陸 月額1960円で3600万曲

12月8日(金)14時52分 ITmedia NEWS

「Deezer HiFi」

写真を拡大

 フランスに本拠を置くDeezerは、「CD音質」をうたう音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」(ディーザー ハイファイ)を12月8日にスタートした。月額1960円(税込)で3600万曲が聴き放題になる。
 Deezerは日本上陸にあたり、ヤマハミュージックジャパンおよびオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンと協力。両社の対象製品を購入するとDeezer HiFiを3カ月無料で利用できるクーポンを提供する。
 Deezer HiFiは、ロスレス(可逆圧縮)フォーマットのFLACを採用し、44.1kHz/16bitのCD音質を実現した音楽配信サービス。CD音質での再生は基本的にクライアントがPCの場合に限られるものの、例えばヤマハのコントローラーアプリ「Music Cast Controller」を使って「Music Cast」対応のオーディオやサウンドバーなどで再生する場合はCD音質で聞くことができる。ヤマハやオンキヨーは対応機種などをWebサイトで公開している。
 iOS/Android端末(iOS版は未公開)のDeezer純正アプリで再生すると128k〜360kbpsのAACとなるが、オフラインでも楽曲が再生できるダウンロード機能や、ユーザーの再生履歴などを参照し、独自のプレイリスト「あなたのサウンドトラック」などが利用できる。

ITmedia NEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フランスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ