ASUS、第8世代Intel Core i5搭載のモバイルPC「ZenBook」新モデル

12月8日(金)14時9分 マイナビニュース

ASUS JAPANは8日、同社モバイルノートPC「ZenBook」シリーズ新モデルを発表した。第8世代Intel Core i5搭載の14型モデルと13.3型モデルの2モデルを用意する。同日から予約開始。価格はオープンで、店頭予想価格は14型モデルが税別139,800円前後、13.3型モデルが税別119,800円前後。
○ASUS ZenBook 14 UX430UA

「ZenBook 14 UX430UA」(UX430UA-8250S)は14型フルHD液晶ディスプレイを搭載した、狭額ベゼルのモバイルノートPC。プロセッサにU型番の第8世代Intel Core i5を採用し、指紋認証センサーやUSB Type-Cといった最新機能も備える。タッチ操作は非対応。カラーはロイヤルブルーの1色で、発売日は2018年1月下旬以降。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8250U(1.60GHz)、メモリが8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがIntel UHD グラフィックス 620(CPU内蔵)、ディスプレイが14.0型ノングレア液晶(1,920×1,080ドット、タッチ非対応)など。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースはmicroHDMI×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1など。

本体サイズはW324×D225×H15.9mm、重量は約1.27kg。バッテリ駆動時間は約9.4時間。Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属する。

○ASUS ZenBook 13 UX331UN

「ASUS ZenBook 13 UX331UN」は、13.3型フルHD液晶ディスプレイを搭載したモバイルノートPCで、バッテリ駆動時間が約14.4時間と長いことが特徴。プロセッサには14型モデルと同じくU型番の第8世代Intel Core i5を採用し、指紋認証センサーやUSB Type-Cポートも搭載。グラフィックスはNVIDIAのGeForce MX150を採用する。カラーはロイヤルブルーとグレーメタルの2色。発売日は12月15日。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8250U(1.60GHz)、メモリが8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce MX150(Optimus Technology対応)、ディスプレイが13.3型ノングレア液晶(1,920×1,080ドット、タッチ非対応)など。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは標準サイズのHDMI×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2など。

本体サイズはW310×D216×H13.9mm、重量は約1.14kg。Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属する。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ