サイバーエージェント、AIで運用型広告のメディアごとの予算配分を算出

12月8日(金)12時6分 マイナビニュース

サイバーエージェントは、企業のインターネット広告全体の配信データを活用し、全メディア横断でのコンバージョン最大化を支援する、AIシミュレーションシステム「CAAI(シーエーエーアイ)」を開発し、提供を開始したと発表した。運用型広告におけるメディアごとの予算配分を算出する。

「CAAI」は、同社が取り扱う100以上のメディアにおける年間総インプレション1兆以上の配信実績データから学習した独自ロジックを用いて開発。各メディアの最適なCPA(獲得単価)および予算をシミュレーションし、最も高い配信パフォーマンスを実現する予算配分を自動算出するという。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

広告をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ