ソフトバンクC&S、4K撮影・自動追従可能な2万円台の小型ドローン

12月8日(金)15時23分 マイナビニュース

ソフトバンク コマース&サービスは12月8日、中国Ruix Technology社の最新小型高性能ドローン「Kudrone(クドローン)」を12月13日から発売すると発表した。

「Kudrone」は、174mm四方のコンパクトサイズと約86gの軽量を実現した超小型のポータブルドローン。小型ながら4K解像度の動画や800万画素(3280×2464 ピクセル)の写真を撮影する事が可能、オプティカルフローセンサー、超音波センサー、電子コンパス、3軸加速度計、気圧計などのセンサーシステムと、GPS/GLONASS の位置情報システムを採用しているほか、屋外では設定したターゲットを自動で追従しながら撮影することも可能。

最高飛行高度は約30m、最長飛行時間約8分、コントロール距離は0〜約50m。

参考標準価格は25,370円(税別)。本体・充電器の他に、プロペラガード、バッテリー2本、予備プロペラ4本、キャリングケースが標準で含まれている。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドローンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ