シチズン、究極精度のエコ・ドライブ限定モデル - BASELWORLD 2019振り返り

12月11日(水)17時22分 マイナビニュース

○ザ・シチズン Caliber 0100搭載モデル

2018年のBASELWORLD 2018で、シチズンが創業100年の集大成として発表した「年差±1秒の超高精度クォーツ」をうたう光発電エコ・ドライブムーブメント「Caliber 0100」。これを搭載した3モデルが、BASELWORLD 2019で早くも発表された。

シチズンの技術とイメージを牽引する最高級ブランド「ザ・シチズン」から3モデルをラインナップ。そのすべてが限定モデルであり、特定店のみの取り扱いとなる。

Caliber 0100は、それまで年差±5秒が最高の精度だった同社クォーツ時計の精度を一気に短縮。水晶振動子を一般的な音叉型から、温度や差姿勢差による影響が少ないATカットと呼ばれる高振動型に変更して精度を高めた。その結果、音叉型の256倍という振動数ゆえの消費電力マネージメントに成功。もちろん、ある程度のエージングにより高品質な個体を選別して採用している。

さらに、(話がやや専門的になるが)半導体製造にも使用されるフォトリソグラフィ技術で超精密な「3番戻し車」を製造(シチズンでは初)。これを組み込むことでギアのわずかな「遊び」を詰め、バックラッシュを防いでいる。また、1分間に1回、1日1,440回、ムーブメント内の温度を検知して補正する温度補正機能も搭載。GPSや電波時計、スマートフォン連携という技術に依存せず、時計単体の精度にギリギリまで挑戦した。

3モデルの共通スペックとして、ケース径が37.5mm、ケース厚は9.1mm。風防は99.9%クラリティ・コーティングのデュアル球面サファイアガラスで5気圧防水。裏ぶたはシリアルナンバー入り。また、究極精度のムーブメントを見せるため、クォーツでありながら無反射コーティングサファイアガラスを使用したシースルーバックとなっている。

本シリーズは、高精度なクォーツや内部構造をいかにして美しく伝えて行くかにも配慮したという。その表現が「クリスタライゼーション」というデザインテーマ。針やインデックスをはじめ、りゅうずやケースのラグの部分にも水晶をイメージさせるクリスタルカットを施した。なお、フル充電状態から6か月間、無充電で稼働する。

アイボリーのダイヤルに、18Kホワイトゴールドのケースとワニ革のストラップを組み合わせたモデルは、世界限定100本で価格は180万円(税別)。

ブラックのダイヤルにスーパーチタニウム(デュラテクトαで表面処理)のケースとバンドを組み合わせたモデルは、世界限定500本で価格は80万円(税別)。

このダイヤル、写真では光の加減で若干色味が付いて見えるが、実際は漆黒に近い深みのあるブラック。ソーラーセルの受光に不利なこの黒を実現するため、ダイヤルに微細な穴を開けることで、十分な受光を可能にした。ちなみに、この穴もクリスタルの形状。デザインにこだわるシチズンらしさにあふれる発想だ。

白蝶貝のダイヤルにスーパーチタニウム(デュラテクトαで表面処理)のケースとバンドを組み合わせたモデルは、世界限定200本で価格は80万円(税別)。

○プロマスター30周年記念限定モデル 陸・海・空

ブランド30周年を迎えた「シチズン・プロマスター」は、陸・海・空それのジャンルから新製品がそろった。「LAND」からは、スーパーチタニウムのケースとバンドに新開発デュラテクトMRKゴールドとデュラテクトDLC/MRKを施した「エコ・ドライブ アルティクロン プロマスター30周年記念モデル」が登場。

地上のあらゆる山より高い高度1万mから、海抜-300mまでを計測可能。しかも、現在時刻を表示したまま、高度または方位を同時に読み取れる。バンドには、極寒の地で裏ぶたが肌に接触するのを防ぐクッションを装備している。ケース径は47.0mm、ケース厚は14.8mm。風防はサファイアガラスで20気圧防水。裏ぶたには30周年限定ロゴとシリアルナンバーが入る。価格は10万円(税別)で世界限定1,989本。発売中。

「MARINE」からは、シチズン独自のアナログ水深計を備えた「エコ・ドライブ アクアランド200m プロマスター30周年記念モデル」が登場。ISO・JIS規格に対応した200m潜水用防水に対応。普段使い用の通常ウレタンバンドと、ウエットスーツ着用時の延長バンドが付属する。

ケース径は47.0mm、ケース厚は14.8mmで、素材はSS(ステンレス・スチール)。風防はサファイアガラス。裏ぶたは、30周年限定ロゴとシリアルナンバー入り。価格は8万円(税別)で世界限定6,000本。発売中。

「SKY」からは、プロフェッショナルパイロットウォッチ「エコ・ドライブGPS衛星電波時計 プロマスター30周年記念モデル」が登場。シチズン最高峰のエコ・ドライブGPS衛星電波時計ムーブメント「Caliber F990」を搭載。高速ツインコイルモーターを採用し、時刻修正時の分針回転1周(1時間分)を1秒以内で実現。ホームタイムとローカルタイムの時刻入れ替えも、従来モデルに比べ2倍の速度で実行可能となった。1/1秒・24時間計測のクロノグラフ機能付き。飛行機のコクピットやヘッドアップディスプレイをイメージさせる、立体感に富んだ多層ダイヤルも見どころだ。

ケース径は47.0mm、ケース厚は18.0mmで、ケースとバンドの素材はデュラテクトDLC/MRKを施したスーパーチタニウム。風防は無反射コーティングのサファイアガラス。裏ぶたは、30周年限定ロゴとシリアルナンバー入り。価格は28万円(税別)で世界限定1,989本。発売中。

マイナビニュース

「シチズン」をもっと詳しく

「シチズン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ