LEGO IDEASにCybertruck登場。1万の支持で製品化なるか?

12月12日(木)18時0分 GIZMODO


191209_lego2
Image: LEGO IDEAS

完成形はもうちょっと機能が充実するようです。

プロでもアマでも、想像力と創意工夫のみで自作レゴを製品化に向けて提案できるLEGO IDEASに、満を持してTeslaのCybertruckが登場。現在は約4000人のサポーターから支持されています。

機能としてはフロントのトランクとテールゲートが開閉するのみで、防弾ガラスは付いてきません。ですが作者は、今後も左右のドア開閉やインテリアなどのギミック類を充実させていくつもりだそうです。


191209_lego3
Image: LEGO IDEAS

全長は35.6cmで全幅は15.2 cm、そして全高は12.7 cmと、自動車のキットにしては大きめかなと思います。なのでミニフィグを並べるとトップ画像の通り。ティム・バートン版レゴ「1989バットモービル」のようなサイズ感となっています。

LEGO IDEASについてこれは1万人からの支持があれば、アイデアを製品化を可能にしてくれるレゴ公式のサービスで、かつてはSpaceXの「Starship」の完成形がレゴで提案されたこともありました。支持は1万人に達していますが、まだ認可が下りていません。ちなみに現在でもこの完成した「Starship」は、実際にお目見えしていないというのがミソだったりします。

ほかにもレゴで可愛く再現した、ボストン・ダイナミクスのロボたちも、LEGO IDEASに登場していました。

ということで、レゴ製Cybertruckの締切は執筆時で残り597日。何だかイケそうな気がします。

Source: LEGO IDEAS (1, 2) via Fresh Gadgets

GIZMODO

「LEGO」をもっと詳しく

「LEGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ