Apple II、Amstrad CPC 464などのペーパークラフト。自分で印刷できます

12月21日(金)8時0分 GIZMODO


181213_papercraft
Image: ROCKY BERGEN

年末年始ってプリンターよく使うしさ(強引)。

イラストレーターでデザイナーのROCKY BERGENさんが、自分で印刷して切り貼りして組み立てる、懐かしのレトロPCペーパークラフトを作った、とbOinGbOinGが伝えています。

ラインナップは現在、「APPLE II」に「コモドール64」、そして「AMSTRAD CPC 464」が揃っています。


181213_papercraft2
Image: ROCKY BERGEN

どれもいろいろと細かく作られており、たとえば「AMSTRAD」なら画面を『マイティーボンジャック』や『バーバリアン』、『熱血硬派くにおくん』などのゲーム画面に差し替えるオプション台紙があったり、「APPLE II」なら本体とモニターが別々で、画面を『カラテカ』や『ロードランナー』、『ウルティマ』などに差し替えが可能。

「コモドール64」だったら、別途「1541 ディスクドライブ」、「MPS 801プリンター」、「VICモデム」、さらには印刷テストをした体の連続用紙といった付属品も多数付いてきます。


181213_papercraft3
Image: ROCKY BERGEN

ほかにも手書きラベルが貼ってある、5.25インチのフロッピーディスク付きの型紙もダウンロードができるようになっており、年末年始のヒマを潰すのに持ってこいの工作キットとなっています。年賀状を刷ってプリンターが温まっているときがベスト・タイミングでしょうね。


181213_papercraft4
Image: ROCKY BERGEN

残念ながらディスク・ノッチャーはないので、フロッピーを裏返して挿すことはできませ……いや、ペーパークラフトなんで問題なくできちゃいます。自らカッターでで切れ込みを入れちゃってください。

Source: bOinGbOinG via ROCKY BERGEN

GIZMODO

「Apple」をもっと詳しく

「Apple」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ