多機能がいいとは限らない? ほどよい収納力で気軽に使えるナップサック「KARRY3.0+」を使ってみた

12月27日(金)19時45分 GIZMODO


04457
Photo: Junya Masuda

ライフハッカー[日本版]からの転載

旅行先でちょっとしたお出かけの時ってどんなバッグを使っていますか?

普段利用しているバッグをそのままという方もいれば、身軽なサコッシュやボディバッグという人も多いかと思います。

でも普段のバッグだとちょっとオーバースペックだし、小さいバッグだと収納力が低すぎるというジレンマを感じたことはないでしょうか?

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「KARRY3.0+」は、スーツケースに忍ばせておけば旅行先で活躍してくれそうな、丈夫さとほどよい収納力が特徴のナップサック。

今回、サンプルをお借りしたので詳細をご紹介したいと思います。

シンプル形状で使いやすい
DSC04462
Photo: Junya Masuda

「KARRY3.0+」はオーソドックスなナップサック形状のバッグ。間口も広く開けられるため、アクティビティグッズなどを気軽に詰め込むことができますね。


DSC05514
Photo: Junya Masuda

内側もただの袋形状なだけでなく、ジッパー付きポケットが2つ搭載されているので貴重品などの小物整理もできそうです。


DSC05516
Photo: Junya Masuda

背面側とサイド部にもジッパー付きポケットがあるので、すぐに取り出したいアイテムはここに入れるのが良さそう。


DSC04466
Photo: Junya Masuda

バッグ自体はすごくコンパクトに収納できるものではありませんが、丈夫なナイロン素材なので、多少力任せにスーツケースに詰め込んでも問題なさそうでしたよ。

ユニークなコード収納
DSC04455
Photo: Junya Masuda

ナップサックはシンプルな構造ゆえ付加機能を求めにくいものですが、「KARRY3.0+」は表面に紐を張り巡らせ、収納機能として利用できるようになっています。使い方も難しくなく、画像のように搭載したいものにあわせて適度に紐を絡ませ、


DSC04456
Photo: Junya Masuda

最後にゆるい部分を締め上げれば固定完了となります。


04457
Photo: Junya Masuda

紐の使い方次第でさまざまなものに使えると感じましたよ。実際、キャンペーンページではバスケットボールを安定して搭載している例も紹介されています。

単なる紐がユニバーサル収納になっている点がおもしろいですね。

極太ストラップで安定感あり
DSC04460
Photo: Junya Masuda

特徴の一つのでもある極太ショルダーストラップとチェストストラップにより、肩紐のズレ対策がされています。細くルーズな紐だとスルスルと落ちてしまうことも多いですが、極太のおかげで衣類との摩擦力も上がり、ズレ落ちにくい感じがしました。

また太いおかげで重い荷物を入れた時でも、肩への食い込みが少なく、痛みや負担を感じにくいというメリットもあるようです。

使いやすい3色展開
DSC04465
Photo: Junya Masuda

カラーバリエーションはブラック、ネイビー、カーキと定番カラーでの展開。ロゴなどもなく、ミニマルデザインになっているのでどのようなスタイルにも合わせやすそうですよ。

シンプルながら使いやすさが考慮された極太ストラップの「KARRY3.0+」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では20%OFFの早割コースが6,384円(送料込)からオーダー可能となっています。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> 毎日気軽に使えるミニマルデザインの多機能ナップサック「KARRY3.0+」のオーダーはこちら

Source: machi-ya

GIZMODO

「収納」をもっと詳しく

「収納」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ