BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

すごく可愛いですよ…野生動物のお茶目な瞬間を集めたコンテスト作品集

GIZMODO12月28日(月)9時31分
20151225_animal.jpg


野生動物写真家は、人智を超えた地球の生命の尊厳を捉えたい…でも時にはそんな野生動物のお茶目な瞬間が切り取れてしまうこともありますよね。
タンザニアを拠点に活動する野生動物写真家 Paul Joynson-Hicks氏は、この野生動物の愛嬌ある瞬間だけを評価するコンテストがあっても良いのではということで、Nomad Tanzania、Natural High Safaris、Nikon UK、ケニア航空、One Vision Imagingとのコラボレーションで、初の「コメディ・ワイルドライフ・アワード」を開催しました。

「自分の面白おかしい野生動物の写真が大好きです。他の人が撮影した写真も同様に好きです。ですので、皆で楽しめたら良いなというのがコンセプトです」と、彼は米ギズモードにコメントをくれました。

コンテストの概要はいたってシンプル。
「私達が写真撮影するのが大好きで保護すべき雄大な生命体の面白おかしい一面を見ること。」
52カ国、1,502もの作品が集まりました。大成功ですね。
さあ、選ばれた作品を見ていきましょう!

“Rush Hour” (最優秀金賞)
20151225_animal.jpgCopyright: Julian Rad / Comedy Wildlife Photography Awards.


最優秀作品は、オーストラリアの写真家Julian Rad氏が撮影した、大急ぎのハムスター。とってもキュートですね。
最優秀賞には、1週間のタンザニア旅行が進呈されます。

“You Haven’t Seen Me...” (銀賞)
20151225_animal2.jpgCopyright: William Richardson / Comedy Wildlife Photography Awards.


第2位に選ばれたのは、William Richardson氏の作品、ロンドンのリッチモンドパークで撮影された鹿の写真。
草木に顔は覆われた鹿ですが、よーく目を凝らして見てみると、鹿の目がこっちを見ているのがわかりますよ。

“Nearly got it” (銅賞)
20151225_animal3.jpgCopyright: Oliver Dreike / Comedy Wildlife Photography Awards.


第3位に選ばれたのはOliver Dreike氏が捉えた、マウンテンゴリラが鼻をほじる瞬間。


さらに以下、オススメの選出作品を紹介していきましょう。
20151225_animal4.jpg“Dancing Sifaka.” Copyright: Alison Buttigieg/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal5.jpg“Geronimo.” Copyright: Charlie Davidson/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal6.jpgCopyright: Graham McGeorge/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal7.jpg“It’s Not Funny! I’ve Got a Cramp in My Flipper!” Copyright: Julie Hunt/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal8.jpg“Help Mum!” Copyright: Marc Mol/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal9.jpg“Sorry, Am I in Your Way?!” Copyright: Megan Lorenz/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal10.jpg“The Last Tango.” Copyright: Tony Dilger/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal11.jpg“Did I Really Do That Last Night?” Copyright: Yuzuru Masuda/Comedy Wildlife Photography Awards.


20151225_animal12.jpgCopyright: Julian Rad/Comedy Wildlife Photograhy Awards.


20151225_animal13.jpgCopyright: Mohammed Alnaser/Comedy Wildlife Photograhy Awards.


Maddie Stone - Gizmodo US[原文] (mayumine)
copyright (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

「すごく可愛いですよ…野生動物のお茶目な瞬間を集めたコンテスト作品集」の関連ニュース

動物に関するQ&A
Q:道路に死んでいる動物
道路に死んでいる動物はどこえ連絡をすればいいのですか? 踏まないようによけて通り過ぎます、かわいそうだけど、どうしたいいかわかりません。
Q:好きな動物は何ですか?
好きな動物は何ですか?
Q:文字の中に動物がいるのは何ですか?教えてくださいね。例、トラック
文字の中に動物がいるのは何ですか? 教えてくださいね。 例、トラック
Q:動物系のアニメ映画を探しています
10年以上前にVHSで見ていたアニメ映画が思い出せずに困っています。 あらすじは森で化学薬品の積んであるトラックが事故り、森が汚染されてしまいそれから逃げる動物たちの物語です。 ...
Q:世界一凶暴な動物を教えてください。
世界一凶暴な動物を教えてください。

Powered by

注目ニュース
電通が「自浄能力がない」とNHK取材に答えた社員を懲戒処分か 「やはり自浄能力がないのでは」の声多数 ねとらぼ12月1日(木)14時30分
電通が、NHKの取材に「自浄能力がない会社だなと思う」と話した内部社員に戒告処分を下したと報じられ、「やはり自浄能力がないじゃないか」とネ…[ 記事全文 ]
カラー、ガイナックスを提訴報道 2社の関係について関係者から「全然、円満じゃねーだろ」との指摘も ねとらぼ12月2日(金)12時55分
12月2日、庵野秀明さんが代表を務める映像企画・製作会社「カラー」が、かつて庵野さんが取締役を務めていたアニメ制作会社「ガイナックス」を提…[ 記事全文 ]
カロリーゼロのはずが…人工甘味料のアスパルテームがメタボを促進? GIZMODO11月30日(水)7時3分
ダイエットコーラはダイエットにならない?近年の健康ブームに置き去りとなってしまわないよう、清涼飲料水メーカーも、身体に優しいイメージの商品…[ 記事全文 ]
「ブラック企業大賞2016」ノミネートが発表 電通、佐川、日本郵便、仁和寺など10社 ねとらぼ12月1日(木)14時20分
その年でもっともブラックだった企業を決める「ブラック企業大賞」。第5回目となる2016年度のノミネート企業10社が、12月1日に厚生労働省…[ 記事全文 ]
「お台場ガンダム」撤去へ—でも理由は老朽化ではない インターネットコム12月1日(木)17時30分
(C)創通・サンライズ「お台場ガンダム」として知られる巨大な立像について、いよいよ2017年3月5日に撤去が決まった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 電通が「自浄能力がない」とNHK取材に答えた社員を懲戒処分か 「やはり自浄能力がないのでは」の声多数ねとらぼ12月1日(木)14時30分
2 引きこもりはなぜ起こる?京大教授らがメカニズム発見GIZMODO12月2日(金)7時3分
3 「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのかJ-CASTニュース12月2日(金)16時5分
4 「ブラック企業大賞2016」ノミネートが発表 電通、佐川、日本郵便、仁和寺など10社ねとらぼ12月1日(木)14時20分
5 カラー、ガイナックスを提訴報道 2社の関係について関係者から「全然、円満じゃねーだろ」との指摘もねとらぼ12月2日(金)12時55分
6 これは買い!? 1万円以下のMacBook風LinuxノートPC「PineBook」登場マイナビニュース11月28日(月)17時30分
7 カロリーゼロのはずが…人工甘味料のアスパルテームがメタボを促進?GIZMODO11月30日(水)7時3分
8 「お台場ガンダム」撤去へ—でも理由は老朽化ではないインターネットコム12月1日(木)17時30分
9 「もっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね」 つるの剛士、流行語大賞への苦言に反響ねとらぼ12月2日(金)13時38分
10 DeNA、批判殺到の「WELQ」に加え「MERY」以外の8サイトを非公開に 守安社長が謝罪「大きな間違いだった」BIGLOBEニュース編集部12月1日(木)18時53分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア