BIGLOBE塾・家庭教師

城南医志塾

精鋭プロ講師陣と現役医師。 医学部受験に特化した超少人数制指導で医学部合格へ。

1.指導力と実績のある「精鋭プロ講師陣」
数多くの受験生を合格へと導いてきた精鋭のプロ講師が、少人数での集合授業とマンツーマンでの個別授業を行います。目の前にいる生徒の学力を向上させることを使命とし、志望校合格まで責任を持って指導をします。

2.医学のエキスパート「顧問医師」
"経験に基づいた面接試験のポイント"や "医師になることの意義"は、医学のエキスパートしか伝えられません。城南医志塾では現役医師を顧問として迎え、受験生の"医志"を支えます。

3.二次試験対策「医志教育」
顧問医師監修のもとにプログラムを作成したプログラムに基づき、医師として必要な知識や適性を身につけ、小論文・面接・グループディスカッション・プレゼンテーションの二次試験対策を行います。

4.分析と面談「学科試験対策指導」
医学部入試の学科試験は、試験時間に対して問題数が非常に多く、それに加えて難易度も高めの問題が出題されます。
よって医学部学科試験突破には、
(1)受験学力の「Input」
(2)正確な「Output」
(3)迅速な「Speed」
の3つの力が求められます。
これらの力が実際に養われているかを確認するため、定期的に塾長と講師が学力を分析。さらに塾長との面談によって学力向上の最短ルートとなる学習計画を構築していきます。

5.徹底した個人指導「少人数制指導」
医学部受験に必要な手厚い指導を提供できるのは集合授業では8名まで。生徒一人ひとりに指導が行き届く少人数制授業なので、相談や質問をしたい時にはいつでも対応できます。

6.疑問点の払拭「現役医大生トレーナー」
大学受験の最難関である医学部受験では、自習しているときに出てくる疑問も難解かつ、その量も一般の受験生と比べてはるかに多くります。そんな時に頼りになるのが現役医大生トレーナー。疑問点を即座に解消することで、効率の良い受験勉強を続けることができます。

7.集中できる環境「自分専用の学習机」
一人につき一台の「専用学習机」を、1年を通して使うことができるため、毎日使用する教材も保管しておくことができます。周りが気にならないように仕切りがついており、自分の勉強部屋のように集中して自習できる、医学部合格に特化した学習環境です。

医学部受験対策指導

指導方針

医学部学科試験突破には、速く・正確に問題を処理し答案を作成することが必要です。城南医志塾では、定期的に学力チェックを行い、受験までの学習計画を適宜見直し、医学部合格に向けた本物の学力を養成します。

医学部合格プログラム

カリキュラム

城南医志塾では、通常授業以外にも、夏期・冬期合宿、入試直前期の志望校対策ゼミや模擬面接などを予定しているだけでなく、二次試験対策として顧問医師による講演会などの実施も予定しています。

料金体系

【高卒部】
■医学部総合コース(集合授業)
入学金 100,000円
学費  3,900,000円
 
※上記コースの他に、「単科受講コース」「完全プレミアム個別コース」「医学部推薦・総合選抜対策コース」がございます。詳しくは校舎へお問い合わせください。


【中学・高校部】
入学金 30,000円

■プレミアム個別授業月額授業料
プレミアム個別授業については、授業コマ数に応じて授業料が変わります。
(例)高3生 週1コマ受講:79,000円
※週1コマにつき1ヶ月あたり4コマ実施となります。
※上記コースの他に、「医学部推薦・総合型選抜対策コース」がございます。詳しくは校舎へお問い合わせください。

※上記金額は全て税抜です。

合格実績

【2020年度入試 医学部合格実績】

旭川医科大学:1名/福島県立医科大学:1名/筑波大学:1名/横浜市立大学:1名/浜松医科大学:2名/宮崎大学:1名/埼玉医科大学:4名/北里大学:3名/慶應義塾大学:1名/国際医療福祉大学:3名/昭和大学:1名/聖マリアンナ大学:2名/帝京大学:1名/東海大学:3名/東京医科歯科大学:1名/東京慈恵会医科大学:1名/東京女子医科大学:2名/東邦大学:1名/防衛医科大学校:1名

上記は城南進研グループの実績となります。
※城南進研グループとは、城南予備校DUO、城南医志塾、城南AO推薦塾、城南コベッツなど、株式会社城南進学研究社が運営する総合教育機関を指します。 

※合格実績は、塾よりいただいた情報を元に掲載しております。詳しくは塾までお問い合わせください。

城南医志塾の教室一覧

都道府県で絞り込む

神奈川県(1件)
学習支援キャンペーン
塾ナビ

情報提供元およびサービス提供主体: 株式会社イトクロ