BIGLOBE塾・家庭教師

もののしくみ研究室(プログラミング講座・ロボット教室)

プログラミングを学びながら「自分で生み出す・考える」力を養います。

一般的なプログラミング、ロボット教室においては、車や歩行型のロボット作成や既にできているプログラミングを使用するところが多く見受けられます。

もののしくみ研究室で扱う教材やプログラミングはそういった「ロボット」のみではありません。
生活の中には信号機や自動ドア、踏切など身近な『もの・機械』にもプログラミングが組み込まれています。
そういった『もの・機械』にも焦点をあて、指導しております。

●ものづくり研究室のコンセプト
現代の子供たちは既製品を使用することが多く、自分で一から作り出すこと、考える機会が少なくなっています。
もののしくみ研究室ではプログラミングを通して、自らの力で作る力・考える力・問題を解決する力を養います。

●STEMという観点に配慮した教材を使用
STEMとは『科学(S)技術(T)工学(E)数学(M)』を指します。
もののしくみ研究室では『もの・機械』を制作・開発する際に必要なSTEMも含めて学ぶため、STEMの要素を十分に含んだ教材を使用しています。
そのためロボットやプログラミングの内容に偏らず、身近な『もの・機械』の理論や情報も知識として得ることができます。

●カリキュラム
もののしくみ研究室のカリキュラムは3年間、全33回で構成されています。
「身近な道具の表現」や「生物模型」「音や光の制御」など幅広いテーマを用意しています。
最終的には自らの力で「課題解決」「商品開発」ができるようになります。

●成長の過程
「1.指示通りにプログラミングする」
「2.プログラムの数値を調整して動きを完成させる」
「3.一部のプログラムを自分で書く」
「4.フローチャートからプログラムを設計する」
といった過程を経て、自ら商品を開発できるようになります。

指導方針

指導方針

もののしくみ研究室では指導内容がロボットやプログラミングだけに偏らないようにしています。
学習する対象科学、技術、工学、数学の要素が含まれているものについての内容を盛り込み指導しています。

カリキュラム

カリキュラム

まずはテキストで道具やロボットに関する知識をつけ、実際に制作するロボットのデザインを行います。
その後、ロボットを組み立てプログラミングを行います。テーマが毎月変わるので飽きずに学習できます。

料金体系

小3~小6 8,000円/月(税抜)
詳しくは各教室までお問い合わせ下さい。

もののしくみ研究室(プログラミング講座・ロボット教室)の教室一覧

都道府県で絞り込む

埼玉県(14件)
学習支援キャンペーン
塾ナビ

情報提供元およびサービス提供主体: 株式会社イトクロ