カモカモとは?

村正が妖刀扱いされた理由は「売れすぎてろぐでなしが刀傷沙汰を起こした」から?

2019年5月14日
カモカモ編集部
31%の人が「デマカモ」と判断しています。

カモカモ情報

最も有名な日本刀の銘の一つである村正は、江戸時代から不吉な刀、妖刀として広く知られています。なぜ村正が妖刀扱いされたのか、Twitterでは「売れすぎてろぐでなしが刀傷沙汰を起こした」からという投稿をきっかけに話題になっています。

村正の妖刀伝説として最も有名なのは、「徳川に仇なす」というもの。家康の祖父が殺された、家康自身が傷ついた、家康の息子を介錯した刀すべてが村正だと広まりましたが、根拠がないとされています。その後も様々な書物で真偽不明の妖刀伝説が語り継がれています。

ネタだとしても一理ある?

今も尾ひれが付く妖刀伝説

勝手に動く村正も?

「村正が妖刀扱いされた理由は「売れすぎてろぐでなしが刀傷沙汰を起こした」から?」へのあなたのジャッジは?

ジャッジをカモカモメーターに反映しました

Loading...

そう思った理由や追加情報を教えて欲しいカモ

ログアウト

コメントを受け付けました

「カモカモ」情報をTwitterで配信中!
フォローすると最新の「カモカモ」情報が届きます!

みんなのコメント

  • 今も昔も人は噂好きだよね。でも勝手に動くのは想像するとゾクゾクするわ。