注目ワードチーム・今季 ローン・住宅ローン サーバルキャット・フライングすしざんまい 映画・カンヌ 山口敬之・女性 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関東のニュース 2534

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

ご存知ですか? 2月25日は第1次岸信介内閣発足の日です

ご存知ですか? 2月25日は第1次岸信介内閣発足の日です

文春オンライン02月25日(土)07時02分
いまからちょうど60年前のきょう、1957年2月25日、第1次岸信介内閣が発足した。前任の石橋湛山はその1月に病床に就き、31日には外相だった岸を首相臨時代理に指名すると、公務に戻らないまま、2月23日、在任わずか2カ月で総辞職を決めた。岸内閣は、石橋内閣の閣僚を全員留任させて発足する。このとき岸は60歳だった。岸家の人々。右端・岸信介にだっこされてるのが安倍晋三©文藝春秋岸の孫である安倍首相が今月渡米し、フロリダ……[ 記事全文 ]
「文明開化」の大合唱で 明治新政府が最もナーバスに なったことは?

「文明開化」の大合唱で 明治新政府が最もナーバスに なったことは?

ダイヤモンドオンライン02月25日(土)06時02分
江戸という時代は、明治近代政権によって「全否定」された。私たちは学校の教科書で、「明治の文明開化により日本の近代化が始まった」と教えられてきたが、はたして本当にそうなのか?ベストセラー『明治維新という過ち』が話題の原田伊織氏は、これまで「明治維新とは民族としての過ちではなかったか」と問いかけてきた。そして、今回さらに踏み込み、「2020年東京オリンピック以降のグランドデザインは江戸にある」と断言する。……[ 記事全文 ]
作家・戌井昭人氏、素敵な食い物「とんかつ」を語る

作家・戌井昭人氏、素敵な食い物「とんかつ」を語る

NEWSポストセブン02月28日(火)16時02分
散歩ばかりしているという作家で劇団「鉄割アルバトロスケット」主宰の作家・戌井昭人氏の週刊ポスト連載「なにか落ちてる」より、大好きな素敵な食い物「とんかつ」についてお届けする。***以前、糸井重里さんから昔アルバイトをしていた自動車工場の昼食のメニューが、とんかつだったときの話を聞きました。先輩が「今日はとんかつだ、ぼくはカツが大好きなんだ」と言ったそうで、糸井さんは、その先輩の発した「ぼくはカツが……[ 記事全文 ]
日本でにわかな「漢詩ブーム」―中国メディア

日本でにわかな「漢詩ブーム」―中国メディア

Record China02月25日(土)00時02分
日本人と中国は、詩・詞において非常に古くから縁がある。隋(581−618年)や唐(618−907年)の時代に、中国文明が日本に伝わり、中国の詩歌も日本で人気になった。そして、日本人も自ら「漢詩」を作るようになった。現在、日本では、小中学校の教科書で漢詩を学ぶほか、漢詩教室や漢詩講座もあちこちにある。さらに、漢詩の研究・普及ならびに交流を図る「全日本漢詩連盟」もあり、日本各地で漢詩大会を頻繁に開催している。(文……[ 記事全文 ]
在日ファンク、後関好宏(SAX)の脱退を発表

在日ファンク、後関好宏(SAX)の脱退を発表

OKMusic02月25日(土)00時02分
在日ファンクが後関好宏(SAX)の脱退を発表した。また脱退に際し、現体制でのラストワンマン公演の開催も発表となった。現体制でのラストライブは『在日ファンク10周年まる見えワンマン~ゴセッキー脱退根にもってますライブ~』と題し、3月19日(日)に東京キネマ倶楽部にて開催される。【在日ファンクメンバーコメント】在日ファンクからみなさんへ「この度、サックス担当のゴセッキーが脱退することになりました。在日ファン……[ 記事全文 ]
家を買い隊、内見を開始! 築浅希望だった女性が築古マンションを見る時どこに着目する?

家を買い隊、内見を開始! 築浅希望だった女性が築古マンションを見る時どこに着目する?

messy02月26日(日)22時02分
住宅購入に興味はあるけれど、家を見に行く“内見”に至らないケースは多いもの。住宅購入は、衣料品などを買うことに比べて、圧倒的に機会が少なく多くの人が初めての体験。一体どこをチェックしたらよいのかもわからない……と、心配に思うのも無理はありません。そこで本企画では、住宅購入をシミュレーションする“家を買い隊”がマンションの内見を体験し、リポートします。特別にアドバイザーであるさくら事務所のカウンセリ……[ 記事全文 ]
アリババも狙う豊洲の利用価値 物流、物販、データセンター

アリババも狙う豊洲の利用価値 物流、物販、データセンター

NEWSポストセブン02月28日(火)07時02分
高い支持率を維持する小池百合子・東京都知事に、都議会のみならず、国政までもが翻弄される状況が続いている。築地市場の豊洲移転問題を巡っては、石原慎太郎・元都知事を証人として召喚する百条委員会設置の動きが進む。もともと小池氏の持論は「豊洲移転」ではなく、「築地建て替え」だ。2008年に出版した共著『東京WOMEN大作戦』(小学館)でも、築地市場について、〈現在の場所で建物だけを建て直すのが一番妥当と思われる〉……[ 記事全文 ]
小池知事が極秘会談 豊洲を中国アリババに売却のウルトラC

小池知事が極秘会談 豊洲を中国アリババに売却のウルトラC

NEWSポストセブン02月27日(月)07時02分
築地市場の豊洲移転問題が重大局面を迎えている──。豊洲新市場の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出されたことを受け、今年1月、東京都は再調査に踏み切った。その結果が3月にも発表される見通しだ。小池百合子・東京都知事は就任以来、「安全確認は譲ることができない」として昨年11月に予定されていた移転を延期させてきた。さらに今回の再調査で判明する汚染の広がり方次第では、巨額の費用をかけて……[ 記事全文 ]
同業他社からもディスられる……「不健全図書」2冊同時指定された謎出版社・ブラスト出版の正体

同業他社からもディスられる……「不健全図書」2冊同時指定された謎出版社・ブラスト出版の正体

おたぽる02月24日(金)23時02分
毎月、東京都が実施している「不健全図書指定」。いまや多くの人が知ることになった、都職員が買い集めた雑誌・書籍の中から青少年に有害と思われるものを東京都青少年健全育成審議会に諮問し、指定する制度である。指定された雑誌・書籍は18歳未満への販売が禁止され、店頭では18禁を表示するなど区分して陳列することが義務づけられる。制度の是非はともかくとして、条例で定められている以上、出版業界ではいかにして自主規制な……[ 記事全文 ]
上野千鶴子氏の「平等に貧しく」発言に呉智英氏の見解

上野千鶴子氏の「平等に貧しく」発言に呉智英氏の見解

NEWSポストセブン02月27日(月)07時02分
社会学者の上野千鶴子氏による「平等に貧しくなろう」発言が、議論を集めている。論調の多くは批判的だが、評論家の呉智英氏が、独自の見解を解説する。***2月11日付東京新聞・中日新聞の連載企画「この国のかたち2017」で、社会学者の上野千鶴子が発言している。タイトルは「平等に貧しくなろう」だ。これが批判を呼んでいる。お前が率先して貧しくなれ、というわけだ。だが、これとは違う意味で上野の発言は気になる。上野の……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア