注目ワードドコモ・スマホ 香取慎吾・山本耕史 官邸・自民 芸人・ブルゾン 日韓合意・見直し 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関東のニュース 299

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

92才ばぁば「スマホで愚痴るならおだしの一つでもお取り」

92才ばぁば「スマホで愚痴るならおだしの一つでもお取り」

NEWSポストセブン05月19日(金)16時05分
NHKEテレの料理番組『きょうの料理』に40年以上出演している“ばぁば”こと日本料理研究家の鈴木登紀子さん(92才)。2017年5月には『ばぁば92年目の隠し味幸せを呼ぶ人生レシピ』(小学館)を出版するなど、精力的に活動している。そんなばぁばが毎月10日間にわたって主宰する「鈴木登紀子料理教室」には、ベテランの主婦から20代の新婚女性、女性の会社社長など、幅広い年齢層、さまざまな背景の女性が集う。料理教室といっても……[ 記事全文 ]

声楽家の佐々木成子さん死去

時事通信05月17日(水)21時05分
佐々木成子さん(ささき・さだこ、本名内田成=うちだ・さだ=声楽家)15日午後0時43分、老衰のため東京都世田谷区の高齢者施設で死去、97歳。東京都出身。葬儀は20日午後1時から東京都世田谷区成城8の22の1のサクラビア成城で。喪主はおい戸塚亮一(とつか・りょういち)氏。メゾソプラノ歌手としてドイツ歌曲を中心に手掛け、京都市立芸術大などで後進の指導にも当たった。二期会名誉会員。[時事通信社]…[ 記事全文 ]
15歳久保建英「悪いパフォーマンス許されがたい」

15歳久保建英「悪いパフォーマンス許されがたい」

日刊スポーツ05月17日(水)21時05分
サッカーU−20(20歳以下)W杯韓国大会(20日開幕)に出場する日本代表が17日の午前中に羽田空港を出発し、韓国入りした。ソウルに到着したチームは練習前に同市の日本人学校を訪問した。幼稚園から中学3年まで約420名の生徒と約100名の保護者に出迎えられた。交流前の自己紹介のあとは飛び級で選出されているFW久保建英(15=東京ユース)が指名されてリフティングを披露。子どもたちから久保コールとともに……[ 記事全文 ]

関係選手から情報収集へ=元選手の八百長問題―テニス協会

時事通信05月17日(水)21時05分
日本テニス協会は17日、元選手の三橋淳(27)が八百長などの不正に関わったとして不正監視団体TIUから永久資格停止処分を受けた問題で、東京都内で記者会見を開き、現役時代にダブルスを組むなど関係があった選手から情報収集を検討すると明かした。日本協会は処分が発表されてから、三橋と接触を試みたが、本人や家族とは連絡が取れなかったとしている。記者会見した福井烈常務理事(6月に専務理事就任予定)は「日本国籍……[ 記事全文 ]
「両社は運命共同体」――船井電機の国内テレビ再参入にかけるヤマダ電機の思い

「両社は運命共同体」――船井電機の国内テレビ再参入にかけるヤマダ電機の思い

ITmedia LifeStyle05月17日(水)20時05分
船井電機とヤマダ電機は5月17日、新しい“FUNAI”ブランドの液晶テレビを披露した。昨年10月に発表した独占販売契約に基づき、6月2日から全国のヤマダ電機店舗およびECサイトで販売する。船井電機が自社ブランドの薄型テレビを国内で発売するのはおよそ10年ぶり。10年も国内のテレビ市場から離れていた船井電機だが、北米市場ではフィリップスブランドのテレビやレコーダーを販売していた。近年は海外メーカーの低価格攻勢などに苦……[ 記事全文 ]
U−20日本代表が韓国入り、FW久保建英「悪いパフォーマンスは許されない」

U−20日本代表が韓国入り、FW久保建英「悪いパフォーマンスは許されない」

サッカーキング05月17日(水)21時05分
U−20日本代表が17日、韓国での初練習を実施した。早朝に日本を発ち、決戦の地・韓国に到着した代表チームは、練習前にソウルの日本人学校を訪問。ミニゲームなどで交流を深めた。その後、初戦の開催地である水原に移動し、午後はランニングやボール回しなど軽めのメニューで調整を行った。大会は20日に開幕を迎え、日本は21日に南アフリカとの初戦を戦う。FW久保建英(FC東京U−18)は「今までずっと予選を戦ってきた選手で、今回呼……[ 記事全文 ]
<バラとガーデニングショウ>閉幕 会期中に17万人超

<バラとガーデニングショウ>閉幕 会期中に17万人超

毎日新聞05月17日(水)20時05分
埼玉県所沢市のメットライフドームで開かれていた「第19回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が17日、閉幕した。7日間の会期中、全国各地から延べ約17万8500人が訪れ、色とりどりの世界中のバラやガーデニングの魅力を堪能した。【清藤天】[ 記事全文 ]
【U20】日本代表、W杯初戦の地・水原で軽めの調整。和やかムードで久保にも笑顔

【U20】日本代表、W杯初戦の地・水原で軽めの調整。和やかムードで久保にも笑顔

フットボールチャンネル05月17日(水)20時05分
U-20日本代表は17日、今月21日に初戦を迎えるU-20W杯に向けて開催地・韓国に入った。午前中に離日したチームは、韓国到着後すぐにソウル日本人学校の子どもたちと交流し、21日の初戦・南アフリカ戦が行われる水原へ移動した。韓国での初回練習は、ソウルからの移動が遅れたため予定より15分ほど遅れてスタートした。最初は軽いジョギングからストレッチ、ピッチ周りのランニングなどで移動で固まった身体をほぐした。その後各自の……[ 記事全文 ]

女子代表にもキャップ導入=ラグビー

時事通信05月17日(水)20時05分
日本ラグビー協会は17日、東京都内で理事会を開き、女子15人制の日本代表に対し、男子と同様に「キャップ」を与える制度を導入することを決めた。選手が日本代表として国際試合に出場するとキャップ数1と認める。同協会は過去にさかのぼって適用する考えで、対象とする試合など詳細は今後話し合う。[時事通信社][ 記事全文 ]

新「大宅賞」、大賞に森健氏…読者賞は菅野完氏

読売新聞05月17日(水)20時05分
第1回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞(日本文学振興会主催)は17日、大賞が森健さん(49)の「小倉昌男祈りと経営」(小学館)、読者賞が菅野完(たもつ)さん(42)の「日本会議の研究」(扶桑社)に決まった。賞金は大賞が100万円、読者賞が50万円。贈呈式は6月中旬に東京都内で行われる。同賞は、半世紀近く続いてきた大宅壮一ノンフィクション賞が装いを新たにしたもの。今回からウェブサイトで読者……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア