注目ワード日テレ・未来へのテクノロジー 殺人容疑・逮捕 上西小百合・議員 上原多香子・不倫 不倫・宮迫 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関東のニュース 3246

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

豊洲移転中止は絶対あり得ない!地下水「基準」問題の真相

豊洲移転中止は絶対あり得ない!地下水「基準」問題の真相

ダイヤモンドオンライン03月23日(木)06時03分
重要な石原氏「地下水発言」「基準」こそ混迷の要因だ3月20日、都の百条委員会に石原慎太郎氏が出席した。豊洲への移転を決めた責任を認める一方、当時の都庁幹部が重要局面では知事の了解を得ていたと証言していることについては「担当者に一任し、記憶にない」とした。ただ、豊洲移転は、青島都政からの引き継ぎであったことを明らかにした。また、地下水に厳しい基準を課したことは認めたが、小池都知事にはその基準にとらわれ……[ 記事全文 ]
中国人訪日客の「春節の爆買い」が減った意外な理由

中国人訪日客の「春節の爆買い」が減った意外な理由

ダイヤモンドオンライン03月23日(木)06時03分
中国人観光客といえば、春節と国慶節の大型連休に大挙して来日し、土産物を友人や親戚のために大量に購入する「爆買い」のイメージが日本では根強い。しかし、中国社会は急速に成熟しつつあり、自分の楽しみやプチ贅沢のために旅行を楽しむ人々が増えている。(ジャーナリスト中島恵)大型連休を外して来日する中国人観光客目下、日本企業や役所は年度末の慌ただしい時期。子どもがいる家庭では学校が春休み中という人も多いだろう……[ 記事全文 ]
ユニクロとセブンが目指す「消費者を信じない商品開発」

ユニクロとセブンが目指す「消費者を信じない商品開発」

ダイヤモンドオンライン03月23日(木)06時03分
「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは衣料品の製造から販売で革命を起こせるか――。これまでの日本の流通はメーカー、卸、小売業と明確な縦割りが存在した。しかし、ユニクロは製造小売業という製造から販売まで一気通貫の業態を定着させた。そしてこの先は「情報製造小売業」に変わるというのである。片やセブン-イレブンも、プライベートブランドに力を入れメーカーと流通業の垣根を崩し、「工場を持たないメーカー」……[ 記事全文 ]
瑛太、大根仁と再タッグ!相棒に森田剛 「ハロー張りネズミ」ドラマ化

瑛太、大根仁と再タッグ!相棒に森田剛 「ハロー張りネズミ」ドラマ化

シネマカフェ03月23日(木)06時03分
TBSでは、7月期放送の金曜ドラマ枠にて、「島耕作シリーズ」でお馴染みの弘兼憲史の漫画「ハロー張りネズミ」をドラマ化することが決定。「オレンジデイズ」以来、13年ぶりにTBSドラマに出演する瑛太を主演に迎え、『モテキ』や『バクマン。』の大根仁が、初のゴールデン・プライム帯のドラマの脚本&演出を務める。東京都の板橋区・下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、……[ 記事全文 ]
伝説の“Z”がついにベールを脱いだ! 『劇場版マジンガーZ』(仮題)より、第一弾ビジュアル解禁

伝説の“Z”がついにベールを脱いだ! 『劇場版マジンガーZ』(仮題)より、第一弾ビジュアル解禁

アニメイトタイムズ03月23日(木)06時03分
先日、映画化決定が発表された『劇場版マジンガーZ』(仮題)より、第一弾ビジュアルが解禁となりました!今回解禁されたビジュアルは、闇の中に静かに浮かび上がるマジンガーZ。その上部には開きかかったハッチからうっすらと光がこぼれ、出動の時を静かに待つマジンガーZの姿が描かれています。全容は明かされていないものの、45年前と全体のシルエットはオリジナルを踏襲しつつ、細部のディテールがより緻密に表現されているの……[ 記事全文 ]
「べっぴんさん」142話。もう総集編かと思った

「べっぴんさん」142話。もう総集編かと思った

エキサイトレビュー03月23日(木)08時03分
連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合月〜土朝8時〜、BSプレミアム月〜土あさ7時30分〜)第25週「時の魔法」第142回3月22日(水)放送より。脚本:渡辺千穂演出:梛川善郎142話はこんな話キアリスを引退しようと考える紀夫とすみれ(芳根京子)。そして、キアリスの4人はこれまでを振り返る。生きがいってものすごい言葉やなまるで総集編のようであった。キアリスを30年近く前からはじめたってことは、すみ……[ 記事全文 ]
元通りには戻れないし、人生は続いてゆく/『カルテット』最終話レビュー

元通りには戻れないし、人生は続いてゆく/『カルテット』最終話レビュー

messy03月23日(木)02時03分
ついに最終話を迎えたTBS火曜ドラマ『カルテット』。今日で終わりかと思うと寂しくて、筆者は視聴前から“カルロス”状態でした。軽井沢の別荘で共同生活を送りながらカルテット(四重奏)を組むことになった真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、愉高(高橋一生)、司(松田龍平)は全員「夢が叶わなかった」30代。彼らのグループ名は「カルテットドーナツホール」で、由来は「音楽とはドーナツの穴のようなもの。何かが欠け……[ 記事全文 ]
質問攻め、行列、大笑い。日本企業のテクノロジーはこんな風にSXSWを楽しませてた

質問攻め、行列、大笑い。日本企業のテクノロジーはこんな風にSXSWを楽しませてた

GIZMODO03月22日(水)22時03分
導電性インクとLEDを使ったイルミネーション風船「FLOTICONBALLOON」テキサス州オースティンで開催されたテクノロジーと音楽、映画の祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)。中でもさまざまなテクノロジーが集まるのがインタラクティブ部門です。昨年は、イヤホンで作ったかつらや、お礼にシャボン玉が飛び出す投げ銭デバイスなど、日本からも一風変わったアイデアたちが参加していました。比べて今年2017年は、誰でも名前を知……[ 記事全文 ]
侍・中田、米国との大一番で4タコに「情けない」 2020年東京五輪見据える

侍・中田、米国との大一番で4タコに「情けない」 2020年東京五輪見据える

フルカウント03月22日(水)18時03分
相手投手に脱帽「あそこまで動く球を日本で投げる投手はいない」野球日本代表「侍ジャパン」の中田翔内野手が21日(日本時間22日)、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝、アメリカ戦での敗戦後。「前回と同じ結果。個人的に情けない。勝ちに貢献できずに悔しい」と無念の表情を浮かべた。この日は2大会ぶりの決勝進出をかけ、「5番・一塁」でスタメン出場。2回先頭で空振り三振、4回1死一塁で右飛、6回2死一塁……[ 記事全文 ]
岡田結実、好きな男性のタイプは「鈴木福くん」 ゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」新CM発表会 会見

岡田結実、好きな男性のタイプは「鈴木福くん」 ゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」新CM発表会 会見

MAiDiGiTV03月22日(水)21時03分
モデルでタレントの岡田結実さんが3月17日、東京都内で行われたゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」の新CM発表会に出席。発表会にはお笑いトリオ「我が家」も登場した。[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

関東のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア