注目ワード与謝野馨・自民 トランプ・大統領 市川海老蔵・木村拓哉 神田沙也加・結婚 ひき逃げ・逮捕 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関東のニュース 371

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

半数が10代 新生サクラセブンズ 3戦3敗も東京五輪へ本格的なスタート

スポーツニッポン04月22日(土)20時04分
7人制ラグビーの国際サーキット大会「HSBC女子セブンズシリーズ」第4戦北九州大会は22日、ミクニワールドスタジアム北九州で初日が行われ、招待出場の日本は1次リーグA組で3戦3敗となり、下位の順位トーナメントに回った。女子の同シリーズの大会が日本で開催されるのは初めて。厳しい結果となったが、20年東京五輪でのメダル獲得へ向けて、メンバー12人中6人が10代と若い新生サクラセブンズが本格的なスタート……[ 記事全文 ]
横浜FCカズ千葉戦を欠場 左膝痛め、回復ならず

横浜FCカズ千葉戦を欠場 左膝痛め、回復ならず

日刊スポーツ04月22日(土)18時04分
<明治安田生命J2:横浜FC4−0千葉>◇第9節◇22日◇ニッパツ横浜FCのFWカズ(三浦知良、50)が千葉戦(ホーム)を欠場した。ベンチ外は今季2試合目だが、けがによる欠場は初めて。前節15日の町田戦(アウェー)で左膝を痛めた。この1週間で思ったような回復がならず、出場見送りとなった。チームは4−0で快勝し、2位に浮上した。…[ 記事全文 ]
鹿島11季ぶり本拠カシマで3失点以上の完封負け

鹿島11季ぶり本拠カシマで3失点以上の完封負け

日刊スポーツ04月22日(土)20時04分
<明治安田生命J1:鹿島0−3磐田>◇第8節◇22日◇カシマ鹿島アントラーズは、06年10月14日のジェフユナイテッド千葉戦(0●4)以来、11季ぶりに本拠カシマスタジアムで3失点以上の完封負けを喫した。高卒ルーキーの安部裕葵(ひろき、18)が、左MFでJ1初先発した。同4分にはFW金崎夢生(28)のパスを受けると、ドリブルで積極的に仕掛けて右足でシュート。同9分には金崎の縦パスに抜け出すも、DF……[ 記事全文 ]
エビ中、松野さんの死を乗り越え7人でツアー開始 

エビ中、松野さんの死を乗り越え7人でツアー開始 

日刊スポーツ04月22日(土)20時04分
女性アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」が22日、東京・オリンパスホール八王子でコンサートツアーをスタートさせた。今年2月、メンバーの松野莉奈さん(享年18)が致死性不整脈の疑いで急死しており、悲しみを乗り越えてのツアー初日。約1900人のファンを前に新アルバム「エビクラシー」(5月31日発売)に収録される新曲「制服“報連相”ファンク」など23曲を披露した。本編終了後、安本彩花(18)が切……[ 記事全文 ]

川崎FのGKソンリョン古巣水原戦へ「勝利が大事」

日刊スポーツ04月22日(土)20時04分
川崎フロンターレが22日、神奈川・川崎市内で25日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のアウェー水原(韓国)戦に向け調整を行った。GKチョン・ソンリョン(32)にとっては古巣との祖国での対戦となる。負ければ1次リーグ敗退の可能性が高まるだけに、ソンリョンは「勝たないと上がれない」と必勝を掲げた。21日の清水エスパルス戦では残り十数秒で同点に追いつかれるショッキングな引き分けを経験し「寝る前まで……[ 記事全文 ]
浅田真央さんにメッセージ

浅田真央さんにメッセージ

時事通信04月22日(土)20時04分
国別対抗フィギュア。女子フリーの三原舞依の演技終了後、「まおちゃんありがとう」と書かれたメッセージボードを掲げる日本チーム=22日、東京・国立代々木競技場[ 記事全文 ]
ゴールするヘンプヒル恵

ゴールするヘンプヒル恵

時事通信04月22日(土)20時04分
陸上混成競技大会。女子七種競技の100メートル障害でトップでゴールするヘンプヒル恵(左)=22日、東京・駒沢陸上競技場[ 記事全文 ]
力走する中村明彦

力走する中村明彦

時事通信04月22日(土)20時04分
陸上混成競技大会。男子十種競技の100メートルで力走する中村明彦(中央)=22日、東京・駒沢陸上競技場[ 記事全文 ]
優勝しメダルを手にする日本

優勝しメダルを手にする日本

時事通信04月22日(土)20時04分
フィギュアスケートの世界国別対抗戦で優勝し、表彰式で喜ぶ日本の三原舞依(前列左から2人目)、樋口新葉(同3人目)ら=22日、東京・国立代々木競技場[ 記事全文 ]
フィギュア、日本が3大会ぶりV 女子フリーで三原が2位

フィギュア、日本が3大会ぶりV 女子フリーで三原が2位

共同通信 47NEWS04月22日(土)19時04分
フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子フリーで四大陸選手権女王の17歳、三原舞依が世界歴代4位となる日本歴代最高の146.17点で2位、16歳の樋口新葉...[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア