注目ワード中居正広・レギュラー番組欠席 コメダ珈琲店・クロノワール 遠野なぎこ・江角マキコ PPAP・ピコ太郎 いじめ・避難 2017冬ワイヤーネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

関東のニュース 4877

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

東京五輪招致贈収賄疑惑 国会で電通が「D社」になった理由

東京五輪招致贈収賄疑惑 国会で電通が「D社」になった理由

NEWSポストセブン05月25日(水)07時05分
英国の高級紙ガーディアン紙が5月11日に仏当局の捜査情報をもとに、東京五輪の贈収賄疑惑を報じると、日本でも各メディアが一斉に疑惑を報じた。その疑惑とは、BT(ブラック・タイディングス)社というシンガポールのコンサルタント会社が日本の広告代理店最大手・「電通」から約2億3000万円を受け取り、その後、開催地を決める票を投じる権限を持つIOC委員のラミン・ディアク氏と何らかの接触があったのでは、というものだ。しか……[ 記事全文 ]
舛添要一都知事がかつて明かした「絵画財テク」の手法

舛添要一都知事がかつて明かした「絵画財テク」の手法

NEWSポストセブン05月24日(火)07時05分
舛添要一・東京都知事の政治資金私的流用疑惑が止まらない。温泉代も美術品代も、娘の服代も政治資金で浮かせる「蓄財哲学」をかつて本誌に語っていた。記事は、「舛添要一『50歳からの極楽財産術』」(2005年7月29日号)と題したもの。バブル期には不動産投資にも挑戦したが失敗したと語る彼が行き着いたのが、絵画による資産形成だった。〈不動産に投資する余裕資金があるなら、私なら趣味を活かした資産形成を考えますね。実際……[ 記事全文 ]
五輪招致活動の顔はJOCや招致委だが頭脳と手足は電通

五輪招致活動の顔はJOCや招致委だが頭脳と手足は電通

NEWSポストセブン05月24日(火)07時05分
英ガーディアン紙が報じたところによれば、東京五輪招致活動に際して、開催地決定の投票権を持つIOC(国際オリンピック委員会)委員に総額2億3000万円が流れていたという。同紙では広告代理店最大手「電通」が繰り返し登場する。しかし電通の知名度は、関わりの有無によって大きく分かれる。関係する人には「巨大な影響力を持つ会社」だが、直接関わりがなければ「何をやっているかよくわからない会社」に見える。無機質な説明をす……[ 記事全文 ]
PUFFY亜美が“おちょけの図” 渡辺シュンスケのシンガポール行き引き止める

PUFFY亜美が“おちょけの図” 渡辺シュンスケのシンガポール行き引き止める

Techinsight05月21日(土)14時05分
4月9日仙台からスタートしたPUFFYデビュー20周年アニバーサリーツアーのファイナル『20thAnniversaryPUFFYTOURISTS社で行くPUFFYTOURSEPISODE0』が5月14日、東京・豊洲PITにて開催された。ライブを終えてすぐ、大貫亜美がキーボーディストの渡辺シュンスケをつかまえて撮った1枚をInstagramに投稿している。ツアーファイナル・豊洲PITにはPUFFYの育ての親、奥田民生も参加した。15日には『PUFFY大貫亜美ami_onukiInstagram』で「来……[ 記事全文 ]

ろくでなし子裁判 女性裁判長が判決文読み上げ異様な空気に

NEWSポストセブン05月23日(月)16時05分
「『デコまん』が無罪だと聞いて高揚しました!思いが通じたんだなって」──前代未聞のわいせつ裁判で“一部無罪”を勝ち取った漫画家の「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告(44)は、本誌の取材に対し、喜びの声をあげた。自身の女性器の3次元データを支援者に配布、さらにそれを象った石膏作品「デコまん」(女性器に着色するなどデコレーションした作品)をアダルトショップに展示したことで、わいせつ物陳列罪などに問われた五……[ 記事全文 ]
左とん平 「存在感ある役者になりたいよ」

左とん平 「存在感ある役者になりたいよ」

NEWSポストセブン05月23日(月)16時05分
役者として長いキャリアを持つ左とん平は、これまで多くの役者たちと共演してきた。左が語った中村吉右衛門、朝丘雪路、天知茂、山村聰と共演した当時の思い出について語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。***左とん平は1969年、中村吉右衛門主演のテレビ時代劇『右門捕物帖』(日本テレビ)にレギュラー出演している。その後、1990年には同じく……[ 記事全文 ]
強制わいせつ被害を訴えた女性が「気をつけなきゃ」「通報するなんて男が可哀想」と貶められる日本、未だに。

強制わいせつ被害を訴えた女性が「気をつけなきゃ」「通報するなんて男が可哀想」と貶められる日本、未だに。

messy05月18日(水)04時05分
5月11日、ある強制わいせつ事件が小さく報道された。各新聞が掲載した事件概要は、<わいせつ容疑で東大生逮捕>。東京都豊島区のマンションで、女子大学生(21)の胸や尻を触ったとして、警視庁巣鴨署は強制わいせつの疑いで、東京都内に住む東大工学部4年の男性(22)を容疑者として逮捕したというものだ。逮捕容疑は11日午前0時すぎ、豊島区にある知人男性の自宅マンションで、男性が女子大学生の服を脱がせて胸などを触った疑……[ 記事全文 ]
死を招く高血圧 推定患者数は200万~400万人

死を招く高血圧 推定患者数は200万~400万人

NEWSポストセブン05月23日(月)07時05分
普通の高血圧と診断されながら、後に自分が本当は「危険な高血圧だった」と知ったのは、関西地方に住む吉岡康氏(61・仮名)だ。吉岡氏が職場の健康診断で「高血圧」と指摘されたのは1年前のこと。かかりつけの医師の指導に従い、半年ほど前から降圧剤を服用して、食事も減塩メニューにした。週に3回、30分以上のウォーキングも続けている。どれほど血圧が下がったかを確かめるため、家庭用血圧計で日々、計測を続けていたが、3か……[ 記事全文 ]
マック赤坂氏に「舛添辞任でW選」ならどうするか直撃

マック赤坂氏に「舛添辞任でW選」ならどうするか直撃

NEWSポストセブン05月22日(日)16時05分
世田谷区の閑静な住宅街にある舛添要一・東京都知事(67)の自宅前に、オープンカーの赤いコルベットが止まった。降りてきたスーパーマンのコスプレ姿の人物はスマイル党総裁・マック赤坂氏(67)である。大都市の首長選や国政選挙に出馬しては、政見放送で「10度、20度、30度!」の“スマイルトレーニング”を披露してお馴染みの常連有名泡沫候補(?)だ。舛添氏の政治資金スキャンダルが発覚した5月中旬以降、赤坂氏は舛添氏へ……[ 記事全文 ]
【東京五輪賄賂】「第2、第3の疑惑が出てくる。ブエノスアイレスにも…」ジャーナリストが指摘

【東京五輪賄賂】「第2、第3の疑惑が出てくる。ブエノスアイレスにも…」ジャーナリストが指摘

tocana05月21日(土)08時05分
エンブレム、新国立競技場など問題続出の2020年東京五輪が大揺れだ。先日、イギリスのガーディアン紙が、招致に絡んでの不正送金疑惑を報じ、翌日にはフランス検察当局もそれに追随して、日本から疑惑送金があったことを指摘した。現時点では国際陸上競技連盟(IAAF)前会長の息子が関与するシンガポールの会社への約2億4000万円だけが問題となっているが、これだけで終わりとはいかないだろう。スポーツの国際イベント招致に裏金……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア