注目ワード猫・子猫 赤旗・しんぶん赤旗 北朝鮮・首脳 小林麻央・入院 メルカリ・出品 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

関東のニュース 70

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

核燃工場廃止に8千億円 原発廃炉の10倍、国民負担 ほか 6時トップ5ニュース

核燃工場廃止に8千億円 原発廃炉の10倍、国民負担 ほか 6時トップ5ニュース

共同通信 47NEWS04月23日(日)06時04分
1.核燃工場廃止に8千億円原発廃炉の10倍、国民負担原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す国内初の再処理工場「東海再処理施設」(茨城県東海村)の設備や建物を解体撤去する総費用について、作...[ 記事全文 ]
【福島牝馬S】7歳馬ウキヨノカゼ、1年8か月ぶり重賞3勝目!

【福島牝馬S】7歳馬ウキヨノカゼ、1年8か月ぶり重賞3勝目!

スポーツ報知04月23日(日)06時04分
◆第14回福島牝馬S・G3(22日・芝1800メートル、福島競馬場、良)第14回福島牝馬S・G3は22日、福島競馬場の芝1800メートルで争われ、3番人気の7歳馬ウキヨノカゼがゴール前で鋭く追い込んで優勝。重賞3勝目を挙げるとともに、ヴィクトリアマイル・G1(5月14日、東京)の優先出走権を手にした。騎乗していた吉田隼人騎手(33)=美浦・フリー=はこのレース最多の3勝目。2着は4番人気のフロンテ……[ 記事全文 ]
清宮、82号!初回5失点から逆転コールド

清宮、82号!初回5失点から逆転コールド

スポーツ報知04月23日(日)06時04分
◆高校野球春季東京都大会▽準決勝早実16x―8国士舘(22日・神宮第二)今秋ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎一塁手(3年)が22日、春季東京都大会準決勝の国士舘戦(神宮第二)で3回に2戦連発の高校通算82号を放ち、1982年以来35年ぶりの秋春都大会連覇に王手をかけた。チームは最大5点差を逆転し、8回に一挙10得点で終わってみればコールド勝ち。27日の神宮ナイター(18時)での決勝進出を決め、13年……[ 記事全文 ]
【浦和】4連勝で首位キープ…関根1号「やらないといけない」

【浦和】4連勝で首位キープ…関根1号「やらないといけない」

スポーツ報知04月23日(日)06時04分
◆明治安田生命J1リ―グ第8節浦和3―2札幌(22日・埼玉スタジアム)浦和のMF関根が右足を振り抜いた。前半40分、こぼれ球に突っ込んだ。「これを決めないとヤバイ」。前半14分のシュートは相手GKに阻まれていた。1―1で迎えた2度目のチャンスで責任感と思い切りの良さを表現し、今季初得点をゴール右上に決めた。今季4アシストでJ1屈指のチャンスメーカーになった。それでも「ゴールの方がうれしい」とサイド……[ 記事全文 ]
羽生4回転ルッツ着氷 公式練習で初!平昌へ新兵器

羽生4回転ルッツ着氷 公式練習で初!平昌へ新兵器

スポーツニッポン04月23日(日)05時04分
◇フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日(2017年4月22日東京・国立代々木競技場)男子の羽生結弦(22=ANA)がフリー1位から一夜明けたエキシビションの公式練習で4回転ルッツに着氷した。前夜に今季最後の試合を終えたばかりの世界王者は早くも新たな技の習得に着手。1本だけだったが、大会の公式練習で初めて降りた。来季の演技構成については「大きく変える予定はない。SPとフリーで通せていないので」と言……[ 記事全文 ]
オリ・ロメロ 守備でフェンス激突 左膝打撲も苦悶の表情

オリ・ロメロ 守備でフェンス激突 左膝打撲も苦悶の表情

スポーツニッポン04月23日(日)05時04分
◇パ・リーグオリックス4―3ロッテ(2017年4月22日ZOZOマリン)オリックスのステフェン・ロメロ外野手(28)が22日のロッテ戦(ZOZOマリン)で負傷交代した。8回の守備で右翼ファウルゾーンへの飛球を追いかけて滑り込んだ際に左膝をフェンスで強打。苦悶(くもん)の表情で起き上がれず担架で運ばれ、試合後に直行した千葉市内の病院では「打撲」と診断された。23日以降の出場は状態を見ながら判断してい……[ 記事全文 ]
今季急成長の宇野、来季も攻める!羽生へ「もっと近づきたい」

今季急成長の宇野、来季も攻める!羽生へ「もっと近づきたい」

スポーツニッポン04月23日(日)05時04分
◇フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日(2017年4月22日東京・国立代々木競技場)今大会でSPとフリーの合計点で初めて羽生を上回るなど今季急成長した宇野は「少しは近づいたと思うけれど、まだ実力差を感じている。もっと近づきたい」と貪欲だった。4回転フリップに続いて、シーズン途中に4回転ループも習得し、高難度な構成に挑み続けた19歳は「(男子の急激な進歩に)自分も何とか食らいついていけている。来季……[ 記事全文 ]
青学大・下田「故障完治」3か月半ぶり復帰

青学大・下田「故障完治」3か月半ぶり復帰

スポーツ報知04月23日(日)05時04分
10代マラソン日本最高記録(2時間11分34秒)保持者の下田裕太(青学大4年)が22日、横浜市で行われた日体大長距離競技会1500メートルに出場し、箱根駅伝以来、約3か月半ぶりに実戦復帰した。箱根駅伝では8区で2年連続区間賞を獲得し、青学大のV3&3冠に貢献したが、右膝を痛め2月の東京マラソンを欠場。約5年ぶりの1500メートルレースを4分1秒28で走破し「予定は3分57秒だったのでまだまだですが……[ 記事全文 ]

三原舞依、ノーミスで日本歴代1位の146・17点!

スポーツ報知04月23日(日)05時04分
◆フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日(22日、東京・代々木第一体育館)今季最終戦となる女子フリーで三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が日本歴代最高で世界歴代4位の146・17点を記録し2位。合計でも218・27点で日本2位&世界5位に入り、日本の3大会ぶり2度目の優勝を導いた。樋口新葉(わかば、16)=東京・日本橋女学館高=は145・30点で3位と、JKコンビが平昌五輪のメダル候補に名……[ 記事全文 ]
樋口新葉「完璧」世界5位の145・30点

樋口新葉「完璧」世界5位の145・30点

スポーツ報知04月23日(日)05時04分
◆フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日(22日、東京・代々木第一体育館)今季最終戦となる女子フリーで樋口新葉(わかば、16)=東京・日本橋女学館高=は145・30点で3位と、JKコンビが平昌五輪のメダル候補に名乗りをあげた。エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が160・46点(合計241・31点)で共に自身の世界最高得点を更新。今大会の得点は国際スケート連盟に公認される。曲が終わると、樋口は力強……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア