注目ワード成宮寛貴・薬物 サバンナ・サバンナ高橋 中国・メディア 流行語大賞・発表 日本・日本S 2017冬ネイル・ツイード

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

近畿のニュース 148

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

舞妓がオリコン来社 京都をPR

舞妓がオリコン来社 京都をPR

オリコン11月23日(水)10時11分
京都市観光協会は22日、東京・六本木のオリコンに来社し、秋冬の京都をアピールした。紅葉真っ只中の京都は現在、各所で夜間ライトアップを行っているほか、知る人ぞ知る名所や寺院での特別公開なども実施。共に訪れた舞妓の叶紘(かのひろ)さんも「ぜひ京都へおいでやす」と呼びかけた。美しい紅葉に彩られた秋の京都は観光客でごった返すイメージがあるものの、「有名観光地は多数の方がいらっしゃいますが、京都には見どころが……[ 記事全文 ]

【書評】ヒロインの誘惑の手紙の卑猥さは文学史上に残る傑作

NEWSポストセブン11月26日(土)16時11分
【書評】『籠の鸚鵡』(かごのおうむ)/辻原登・著/新潮社/1600円+税【評者】鴻巣友季子(翻訳家)絶品のクライムノベルだ。舞台はバブル前夜、一九八四年ごろの和歌山。現実にあった巨額公金横領事件をモデルにし、その背景となる山口組・一和会の仁義なき戦いを徹底取材した迫真の社会派小説だが、「昭和ノワール」ともいうべき長閑さととぼけたユーモアが漂う。名画、吉本隆明の詩、テレサ・テンなどの歌謡曲が彩を添える。……[ 記事全文 ]
松平健 スターになっても続いた勝新太郎との師弟関係

松平健 スターになっても続いた勝新太郎との師弟関係

NEWSポストセブン11月25日(金)16時11分
映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、デビューし一本立ちしてからも続いた勝新太郎との師弟関係の思い出を語った言葉からお届けする。***京都で勝新太郎の付き人をしていた松平健は1975年、初めて本格的な大役につく。それがテレビシリーズ『座頭市物語』(フジテレビ)の第23話「心中あいや節」。主演はもちろん、監督も師である勝が務めた。相手役は浅丘ルリ子であ……[ 記事全文 ]
弘兼憲史氏、長山洋子に「歌手だったんですね」

弘兼憲史氏、長山洋子に「歌手だったんですね」

日刊スポーツ11月23日(水)15時11分
演歌歌手長山洋子(48)と「島耕作」シリーズで知られる漫画家弘兼憲史氏(69)が23日、大阪市内で「OBCラジオまつり10万人のふれあい広場2016」内のトークショーとミニライブに出席した。長山と弘兼氏は、弘兼氏の自宅で行われるワイン会に長山が参加するなど、以前から親交があるという。弘兼氏は、スペイン映画「マジカルガール」の冒頭で長山のデビュー曲「春はSA−RASA−RA」が流れて驚き、長山にすぐ連……[ 記事全文 ]
65歳以上免許保有者1710万人のうち返納は27万人

65歳以上免許保有者1710万人のうち返納は27万人

NEWSポストセブン11月25日(金)16時11分
高齢ドライバーによる事故が頻発するなか、警察と自治体も各地で協力して65歳以上のドライバーに「免許返納」を促す取り組みを積極的に進めている。だが、統計で見ても、「65歳を超えたら事故リスクが高まる」という言い方が乱暴であることがわかる。警察庁が公表しているデータで年齢層別にドライバー(10万人あたり)が起こす死亡事故件数を見た場合、数が最も多いのは「85歳以上」で18.2件。その次に多いのは「15~19歳」の14.……[ 記事全文 ]

「エロ○○」…兵庫・西宮市の中学教諭が生徒名を不適切表現、病気になった男性に対して解決金225万円の調停が成立

産経新聞11月23日(水)13時11分
兵庫県西宮市は22日、市立中学校で平成24年、当時中学2年だった男性が女性教諭(58)に「エロ」付けで名前を呼ばれるなどして精神的な病気になったとして、市に約1960万円の損害賠償を求めた西宮簡裁での調停で、市が解決金225万円を支払うことで成立したと発表した。市は解決金の支払いを専決処分して、30日開会の12月定例市議会に報告する。市教委によると、女性教諭は24年9~12月、男性がクラス内でみ……[ 記事全文 ]
学校で「毎日部活」やめよう 大阪府教育庁「ノークラブデー」に賛否

学校で「毎日部活」やめよう 大阪府教育庁「ノークラブデー」に賛否

J-CASTニュース11月23日(水)09時11分
週1回はクラブ活動を休もう――。大阪府教育庁が発表した施策「ノークラブデー」について、ネットで賛否両論の反応が起きている。かねてから、教員の長時間労働はクラブ活動との関係が指摘されており、行政側の判断を歓迎、支持する声は多い。その一方、「それぞれの部活のレベルが下がることはないのかな?」「生徒がかわいそう」といった反対意見も根強い。2017年から週1回は「休養日」を「ノークラブデー」が発表されたのは、2016……[ 記事全文 ]
岡田准一、新作の『永遠の0』超え大阪に期待

岡田准一、新作の『永遠の0』超え大阪に期待 "ひらパー兄さん頑張ってたで"

マイナビニュース11月23日(水)13時11分
アイドルグループ・V6のメンバーで俳優の岡田准一が22日、大阪・TOHOシネマズ梅田で行われた主演映画『海賊と呼ばれた男』(12月10日公開)の舞台挨拶に、山崎貴監督とともに登場した。同作は、百田尚樹による同名小説を実写化。原作・監督・主演を大ヒット映画『永遠の0』と同じ布陣でそろえた。石油の将来性を予感し石油業に進出、敗戦後も欧米の石油会社としのぎを削った国岡鐡造(岡田)の半生を描く。超(スーパー)ひらパー兄さん……[ 記事全文 ]

なぜ川崎F大久保のFC東京移籍がこんなに早く決まったのか

スポーツニッポン11月23日(水)11時11分
【大西純一の真相・深層】川崎FのFW大久保嘉人(34)が、来季からFC東京に移籍することが決まった。クラブからまだ正式発表はないが、既に7日に自ら“発表”。「2年前にもオファーをもらっていて誠意も感じるし、自分でももう一回チャレンジしたいと思った。また一からだが、そうでないと人生は面白くない。自分でいろいろ道を作っていきたいという思いもある」と話した。だが、こんなに早く移籍が決まった背景には別の理……[ 記事全文 ]
秋津壽男“どっち?”の健康学「“脳血管疾患”と“ガン”は発見可能か。50代になったら受けるべき検査はどっち?」

秋津壽男“どっち?”の健康学「“脳血管疾患”と“ガン”は発見可能か。50代になったら受けるべき検査はどっち?」

アサ芸プラス11月23日(水)12時11分
厚生労働省が発表した「日本人の死亡原因」は、1位が悪性新生物=ガン、2位が心疾患、3位が脳血管疾患となっています。以下、肺炎・老衰・不慮の事故…となっており、この順位は40代から80代までほぼ同じで、50代になるとガンのリスクが高まるということがわかっています。そんな50代を迎えた時に受けておきたいのが、脳卒中や脳出血、くも膜下出血など脳の病気を予見する「脳ドック」と、ガンの早期発見ができる「ガン検診」です……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

近畿のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア