注目ワードロッテ・日本ハム 中居正広・木村拓哉 ヴィレッジヴァンガード・オンライン ギター・発売 通知表・藤田ニコル 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

近畿のニュース 503

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

事業用不動産の投資額、2017年1Qは51%増 投資主体増加率トップは「海外投資家」の3.7倍

MONEYzine05月27日(土)22時05分
海外投資家を中心に、事業用不動産の取得意欲は強い。一方で、上場企業も遊休不動産を中心に売却する動きを見せている。CBREが5月17日に発表した「日本の投資市場動向」によると、2017年第1四半期の事業用不動産の投資額(10億円以上の取引)は、対前年同期比51%増の1兆3,540億円となった。第1四半期の動向をみると、アベノミクスの効果が不動産投資市場にあらわれた2013年以降では、2014年第1四半期の1兆4,700億円に次ぐ高い水準……[ 記事全文 ]
伏見の酒蔵率いる42歳ママ杜氏「子育てと酒造りは似ている」

伏見の酒蔵率いる42歳ママ杜氏「子育てと酒造りは似ている」

女性自身05月28日(日)06時05分
重厚な木の開き戸から酒蔵に足を踏み入れた途端、蒸し上がった米の芳醇な甘い香りに包まれた。国内有数の酒どころとして知られる京都・伏見で、江戸時代から続く老舗の酒蔵である招徳酒造。築300年という薄暗い蔵の中では、杜氏のもと、5人の蔵人たちが忙しく立ち働いていた。「いま、甘酒づくりに使う米を洗い、蒸しています」。伏見で唯一の女性杜氏である大塚真帆さん(42)が解説してくれる。杜氏とは、その年の酒づくりの方向……[ 記事全文 ]
“300年女人禁制”伏見の酒蔵率いる2児のママの人生

“300年女人禁制”伏見の酒蔵率いる2児のママの人生

女性自身05月28日(日)06時05分
「大学時代、ちょうど吟醸酒ブームもあり、居酒屋などでも日本中のお酒が飲めました。味も淡麗だったり、酸味があったり。香りも吟醸酒の華やかさや純米酒のお米特有のふくよかさなどさまざまで、奥の深い世界だと、どんどんのめり込んでいきました。杜氏という職業についてもこのころに知りました」こう語るのは、国内有数の酒どころとして知られる京都・伏見で、江戸時代から続く老舗の酒蔵である招徳酒造の女性杜氏である大塚真……[ 記事全文 ]
上戸彩「値段は付けられない」あでやか着物姿で豪華なサンゴの帯留め 「アートアクアリウム2017」記者発表会2

上戸彩「値段は付けられない」あでやか着物姿で豪華なサンゴの帯留め 「アートアクアリウム2017」記者発表会2

MAiDiGiTV05月27日(土)21時05分
女優の上戸彩さんが、水中アート展覧会「アートアクアリウム2017」の広報大使に就任し5月24日、東京都内で行われた開催概要発表会に出席した。淡いピンクの着物姿で、金魚などが泳ぐ同展に合わせたという、金魚をかたどった帯留めを披露し「大きなサンゴ(でできている)。値段は付けられないと言ってました。こんな貴重なものをつけられて……」とうれしそうに話した。アートアクアリウムは、“和”をモチーフに、LEDやプロジェク……[ 記事全文 ]
おはぎ専門店経営する78歳女性「『おいしい』が原動力!」

おはぎ専門店経営する78歳女性「『おいしい』が原動力!」

女性自身05月28日(日)06時05分
京都市東山区小松町。良縁のパワースポットとして知られる安井金毘羅宮のそばにある茶房「小多福」に足を踏み入れると、のれんの隙間から、顔をだした川崎加津子さん(78)の元気な「いらっしゃい」の声が出迎える。小多福の人気の品は、甘すぎず、どこか懐かしい味わいのおはぎ。しかも、黒と白のあんこ、きな粉、赤と青の梅、紫の古代米など8種類のおはぎだ。宝石のようなおはぎを求めて、全国から客が訪ねてくるという小多福が……[ 記事全文 ]
シカに悩まされるシカの都・奈良=「神鹿」も人を噛む―中国メディア

シカに悩まされるシカの都・奈良=「神鹿」も人を噛む―中国メディア

Record China05月27日(土)20時05分
歴史ある町・奈良は、日本を旅行する多くの中国人観光客にとって、必ず足を運びたい場所の一つだ。それは、単に東大寺や唐招提寺、春日大社などの名所があるからではなく、奈良は、正真正銘の「シカの都」だからでもある。奈良では人とシカが仲良く共生して1000年以上になる。しかし、日本メディアの最近の報道によると、2016年、シカをめぐるトラブルが増え、奈良公園でシカに噛まれるなどしてけがをした人の数が121人にのぼり、……[ 記事全文 ]
杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由

杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由

女性自身05月27日(土)20時05分
5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。京都府出身のチュートリア……[ 記事全文 ]
「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン05月28日(日)07時05分
放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、森昌子ブーム再燃の予感について。***昨年7月、デビュー45周年を迎え、今年1月、『みぞれ酒』(記念曲第2弾)をひっさげ、各地のコンサート会場をまわっている森昌子。2月に上梓した”子育て本“、『母親力息子を「メシが食える男」に育てる』が翌月に「4万部突破した」こともニュースになった。コンサート会場で……[ 記事全文 ]
前川前次官会見で田崎スシローがアクロバティック安倍官邸擁護!「菅さんが言ってるから文書は嘘」「読売記事はスクープ」

前川前次官会見で田崎スシローがアクロバティック安倍官邸擁護!「菅さんが言ってるから文書は嘘」「読売記事はスクープ」

LITERA05月27日(土)14時05分
「(加計学園問題の)"総理の意向"文書は確実に本物」当時、文科省の官僚トップの地位にあった前川喜平前文科事務次官の会見で飛び出した決定的な証言。ワイドショーもさすがに黙殺はできなくなり、26日は各局とも会見の中身を大々的に報じた。そんななか、もはや笑うしかないくらいの露骨な安倍政権擁護を繰り広げていたのが、"田崎スシロー"こと田崎史郎時事通信特別解説委員である。森友問題のときは手分けして官邸擁護を展開し……[ 記事全文 ]
伝説のメイドアイドル「てぃんくるHONEY」を継ぐ【QSCS】が「めいどりーみん10周年」でメンバー大幅リニューアルの下剋上!

伝説のメイドアイドル「てぃんくるHONEY」を継ぐ【QSCS】が「めいどりーみん10周年」でメンバー大幅リニューアルの下剋上!

PR TIMES05月27日(土)17時05分
伝説のメイドアイドル「てぃんくるHONEY」の血脈を受け継ぐメイドアイドル【QSCS】が「めいどりーみん10周年」を機に生まれ変わります。「√100周年」という節目に「めいどりーみん」約500人のメイドたちの中から下剋上が発生。約500人のメイドの頂点に立つ15人の選抜メンバーであるスターキャストが5月28日(日)に発表されます。[画像:https://prtimes.jp/i/18160/22/resize/d18160-22-483613-0.jpg]「新生QSCS」15人の選……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

近畿のニュースランキング

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア