注目ワードバイオリン・相当 グループ・アイドル マクドナルド・マック 過保護・過保護のカホコ 月曜から夜ふかし・定規ストッキング 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

甲信越のニュース 14

さらに都道府県を選択してニュースを読むことができます。

【山梨】駿台甲府、7回逆転で4強呼んだ2年生左腕の好リリーフ

【山梨】駿台甲府、7回逆転で4強呼んだ2年生左腕の好リリーフ

スポーツ報知07月21日(金)08時07分
◆全国高校野球選手権山梨大会▽準々決勝駿台甲府7―4笛吹(20日・山日YBS球場)準々決勝2試合が行われ、4強が出そろった。春の県大会準優勝校・駿台甲府は、笛吹に4点を先行されながら、7回に逆転。7―4で勝利を収めた。2番手で登板した2年生左腕・荘司宏太が5回1/3を3安打9奪三振。5回以降は無失点の好救援で、4年ぶりの4強進出を演出した。9回2死、最後の打者を空振り三振に仕留めると、駿台甲府の背……[ 記事全文 ]
【山梨】笛吹、4点先行も逃げ切りならず…指揮官はナイン奮闘ねぎらう

【山梨】笛吹、4点先行も逃げ切りならず…指揮官はナイン奮闘ねぎらう

スポーツ報知07月21日(金)08時07分
◆全国高校野球選手権山梨大会▽準々決勝駿台甲府7―4笛吹(20日・山日YBS球場)準々決勝2試合が行われ、4強が出そろった。笛吹は4点を先行したが、春の県大会準優勝校・駿台甲府に7回に逆転され4―7で敗れた。笛吹が初の4強入り目前で散った。1―0の4回、6番・天野貴月(たつき)の右翼線適時三塁打など、4連続長短打で4点リードした。自らのバットで援護した先発左腕・天野は「序盤の勢いを得て全力で投げた……[ 記事全文 ]

2億円かけ耐震工事の宿泊施設、震度5強で休業

読売新聞07月21日(金)07時07分
ベストシーズンなのに長期休業――。長野県王滝村で6月にあった震度5強の地震で、村内にある名古屋市の宿泊施設が被害を受け、いまも営業再開のめどが立っていない。2年前、2億円をかけて「震度6弱に耐えられる工事」を行ったが、地震で柱や壁が破損。今月は予約のあった約980人分をキャンセルし、8月も予約をすべて断る事態となっている。施設は「おんたけ休暇村」で、1973年に開業。宿泊棟は鉄筋コンクリート3階建……[ 記事全文 ]
【山梨】駿台甲府・花輪がV打 元巨人・深沢監督「彼のチーム」

【山梨】駿台甲府・花輪がV打 元巨人・深沢監督「彼のチーム」

スポーツニッポン07月21日(金)07時07分
◇第99回全国高校野球選手権山梨大会準々決勝駿台甲府7―4笛吹(2017年7月20日)駿台甲府は主将の花輪が7回に勝ち越し2点二塁打を放ち、4年ぶりのベスト4に導いた。3月に覇気のないチームと「自分自身を変えたい」という思いで新主将に立候補。元巨人で投手だった深沢和帆監督も「駿台は彼のチーム」と信頼を寄せる。「目標は甲子園で校歌を歌うこと」と花輪。1メートル69と体は小さくても、頼れる主将がチーム……[ 記事全文 ]
【函館2歳S】ミルファーム支える岩部、パッセとともに重賞初制覇だ

【函館2歳S】ミルファーム支える岩部、パッセとともに重賞初制覇だ

スポーツ報知07月21日(金)06時07分
◆函館2歳S追い切り(7月20日、函館競馬場)赤と白の勝負服でおなじみのミルファームといえば、若駒の育成に定評がある。現2歳も既に22頭が出走し、3頭が勝利。清水敏取締役社長(52)は「毎年一世代に50頭ほどがいますが、全て6月の東京デビューを目標にやっています。きちっと鍛えて体力をつけて送り出す。そのスタイルが今の戦績に出ていると思います」と指摘する。そんなミルファームを支えているのが岩部だ。新……[ 記事全文 ]
【巨人】長野が出る、勇人がかえす!1番&3番の5戦全勝ホットライン

【巨人】長野が出る、勇人がかえす!1番&3番の5戦全勝ホットライン

スポーツ報知07月21日(金)06時07分
巨人が長野久義外野手(32)と坂本勇人内野手(28)の“ホットライン”で、上位チームを猛追する。6月16日のロッテ戦で「1番・長野」「3番・坂本」のオーダーが固まってから23試合を戦ったが、長野の出塁を坂本がかえすシーンがあった試合は5戦全勝中。サカチョーコンビの連携強化は、追い上げの起爆剤になる。カギになるのは、やはり背番号7のバットだろう。前半戦最終戦のヤクルト戦(東京D)、後半戦初戦の中日戦……[ 記事全文 ]

<未承認添加剤混入堆肥>原料供給は新潟県知事の会社

毎日新聞07月21日(金)00時07分
新潟県は20日、魚沼市が運営する堆肥(たいひ)生産施設「魚沼市有機センター」が堆肥(特殊肥料)として販売した商品に、本来は認められていない添加剤が混入していたとして、肥料取締法違反があったと発表した。同センターは市内の養豚業者などから家畜ふんを仕入れ堆肥を生産していたが、問題の添加剤を含んだ家畜ふんは、米山隆一知事が代表取締役を務める養豚業者「セイジロー」から持ち込まれたものだった。県によると7月……[ 記事全文 ]
<新国立>現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く

<新国立>現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く

毎日新聞07月20日(木)21時07分
2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の建設を巡り、下請け業者で現場監督を務めていた男性(23)=都内在住=が自殺したのは月200時間近い残業を強いられ精神疾患を発症したためだとして、両親が東京労働局上野労働基準監督署に労災申請した。両親の代理人の川人博弁護士が20日、明らかにした。◇遺族が労災申請申請は12日付。都内で記者会見した川人弁護士によると、工事現場……[ 記事全文 ]

汚泥混入の「堆肥」販売 新潟知事実家が原料供給

共同通信 47NEWS07月20日(木)22時07分
新潟県は20日、同県魚沼市の堆肥製造施設「魚沼市有機センター」が、汚泥の混ざった肥料を堆肥として生産、販売していたと発表した。原料は米山隆一・同県知事が代表取締役を務める実家の養豚会社「セイジロー」(...[ 記事全文 ]
高田北城、夜9時半終了の死闘制し4強/新潟

高田北城、夜9時半終了の死闘制し4強/新潟

日刊スポーツ07月20日(木)22時07分
<高校野球新潟大会:高田北城8−7長岡工>◇20日◇準々決勝◇ハードオフ新潟新潟大会恒例、球児の聖地ハードオフ新潟で1日4試合を開催する準々決勝は、第3、第4試合が3時間超えの延長戦に突入。第4試合、高田北城対長岡工のノーシード対決は開始からナイターで行われ、高田北城が創部38年目で初の4強を勝ち取った。高田北城は6−6の延長12回1死二、三塁から、小川実一塁手(2年)が右前に決勝タイムリーを放った……[ 記事全文 ]

都道府県を選択してニュースを読む

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア